サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2001>
  4. これまで実を成らせるのに長期間かかったミラクルフルーツを短期間で収穫できる「栽培セット」を発売

ニュースリリース|2001

2001年05月30日

※このニュースの商品は2002年10月以降取り扱っておりません。

これまで実を成らせるのに長期間かかったミラクルフルーツを短期間で収穫できる「栽培セット」を発売 

 
サカタのタネでは、酸味を甘く感じさせる性質を持つミラクルフルーツの栽培セットを全国の主要園芸店で販売を開始しており、加えてこのたび当社の通信販売およびホームページを通じて2001年6月1日より発売いたします。

本セットには苗の他に、育成用の専用ミニ温室「ミラクルハウス」や、「ミラクル体験」ができる試食用の果実を利用したミニブーケ、食べた種子を発芽させるのに必要な育苗用ポットをセットにしてあり、本セットを利用することにより、従来では結実までに5年以上かかる果実の収穫が約1~2年(見込み)と大幅に短くなり、また育成の失敗も少なくなります。

ミラクルフルーツは西アフリカ原産の低木の小さな赤い果実で、食べたあと1時間から3時間の間、酸味を甘く感じさせる不思議な性質があります。これはミラクルフルーツの中に含まれているミラクリンという糖タンパク質が、舌の酸味を感じる部分に作用して甘味として感じさせるためにおこる現象で、ミラクリンは安全な添加物として厚生省認可を受けています。 更にそれを利用してダイエットなどへの利用も試みられています。

ミラクルフルーツを上手に栽培するには充分な日光と、一定温度を保つこと、さらに空気中の湿度を適度に保つなどの管理が必要です。栽培状況によっては結実するまでに5年以上かかり、これまでは上手に育てるのが難しい植物でした。

本セットには、苗の育成期間を短縮するように栽培されたミラクルフルーツの苗と、ミラクルフルーツの栽培に適した環境を手軽に得られる専用温室、買ったその場で「ミラクル体験」ができる試食用の果実や、試食後の種からまた新たに苗を育てることができるように育苗用キットなどをセットにしており、園芸初心者の方でも失敗なく育てられ、ミラクルフルーツの魅力をいろいろな角度から充分に楽しむことができるようになっています。

本セットは神奈川県葉山町のレストラン「ペスカトーレ」で生産・販売していたもので、当社では全国の主要園芸店にセットのサンプルを展示し、受注活動を行うほか、近辺に取り扱い店のないお客様に対しては当社の通信販売もしくはホームページを通じて販売する予定です。
※弊社通信販売およびオンラインショッピングでの取り扱いは終了しました。(2002年10月)
 



 

■ミラクルフルーツ栽培セットの内容
・苗1本(3.5号鉢入り)
・試食用果実2個(ミニブーケに加工済み)
・種子発芽用ポット2セット
・育成用専用ミニ温室「ミラクルハウス」(発泡スチロール製2段重ね、 アクリル透明屋根付) 
   
■価格
園芸店店頭価格 4,500円(送料込み、消費税別)
取り扱い店はこちらをご覧下さい。

 
■ミラクルハウス(専用温室) の特徴
1.ミラクルフルーツの苗を育成するのに最適な軽くて保温力の高いミニ温室です。
2.透明屋根は取り外し自由なので、温度調整が簡単にできます。
3.温度計付きです。
4.底面灌水式(常時底に水を張り、吸水布にて鉢に水を吸い上げる方式)で水やりの面倒を解消できます。
5.2段重ねなので手入れが簡単です。 
6.苗の発芽育成、挿し木床、昆虫育成など、工夫によりミラクルフルーツの栽培以外にも使用できます。 
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.