サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2003>
  4. 『有機の液肥・ネイチャーエイド』を新発売

ニュースリリース|2003

2003年09月09日

本情報は、2003年9月当時の内容です。
「有機農産物の日本農林規格」の改正により
本製品は現行の有機JAS法規格に入っておりません。


※価格は2003年当時のものです。

植物性有機質原料(トウモロコシ)100%使用、JAS法による有機農産物生産対応
『有機の液肥・ネイチャーエイド』を新発売
吸収効率の高いアミノ酸を豊富に含み植物の成長を促進する
 

サカタのタネでは、地球環境の保全に貢献できる農・園芸資材商品群「エコプロダクトシリーズ」の有機栽培対応資材の新ラインナップとして、植物性有機質原料(トウモロコシ)100%使用の液肥『有機の液肥・ネイチャーエイド』を開発しました。本製品は、化学合成物および化学処理した原材料を一切使用していないため、一般の農産物生産はもとよりJAS法による有機農産物生産※1での使用が可能です。また、これまで生産量も限られ、内容成分等も不安定であった有機質の液肥を、業界で初めて大規模に安定供給することを可能にした画期的な新製品です。販売は、9月16日からで、価格は、20キロ(18㍑)入り5,500円で(使用時には100~300倍に希釈)、初年度販売目標は、1億1千万円を予定しています。

写真は『有機の液肥・ネイチャーエイド』

現在、有機質の液肥製品としては、植物系(ビートやトウモロコシなど)のものと動物系(牛や豚の尿などの排泄物など)があります。従来の植物系の液肥は、生産工程で化学物質を使用する必要があるためJAS法による有機農産物生産には対応しないという問題がありました。動物系の液肥は、家畜の排泄分を原料とするため成分が安定せず、くわえて大量生産もできないといった課題がありました。それに対し、当社では独自に植物性有機質原料(トウモロコシ)のみを乳酸発酵させ、濃縮精製する技術の研究開発を進め、化学合成物および化学処理した原材料を一切使用せず、成分的にも安定した完全有機質の液肥の開発に成功いたしました。

当社の『有機の液肥・ネイチャーエイド』に含まれる全アミノ酸量は、18.44%で、そのうちのチッソ成分の多くは、分子量の小さい“水溶性のアミノ態チッソ”※2のため植物体への吸収効率が高いのが特長で、着果促進や根群活性効果といった無機チッソにはない独自の効果も発揮します。このことから、よりおいしく、栄養価の高い農作物の収穫も期待できます。

サカタのタネでは、循環型農業を推進し、地球環境の保全に貢献できる、農・園芸資材商品群として「エコプロダクトシリーズ」を開発、販売しています。平成12年の改正JAS法により、生産物を有機農産物と表示するためには、生産物は、登録認定機関の認定を受けたほ場(農地)において「有機農産物の日本農林規格」に適合した栽培により生産される必要があります。そのため、有機農産物の生産に使用できる肥料・農薬・培養土といった資材は、化学合成物および化学処理した原材料を一切使用していないことが条件になっています。JAS法による有機農産物の生産に使用可能と考える資材類を、当社では、特に「有機栽培対応資材」として位置付け、植物の生育過程に応じて必要な各種製品を取り揃えています。

この「有機栽培対応資材」の中でも、当社がすでに販売している「金の有機」「銀の有機」が、タネまきあるいは植付け前に土に施す「元肥」として主に用いるのに対し、『有機の液肥・ネイチャーエイド』は、タネまきや植付けの後、植物が成長している間に施す「追肥」として主に用いることができます。有機栽培対応資材として、追肥用に使用できる液肥は極めて少ないのが現状で、有機農産物生産者に対しても朗報といえる製品です。育苗段階での追肥はもちろんのこと、葉面散布といった従来の液肥と同様、安心して使用できる製品となっております。

『有機の液肥・ネイチャーエイド』は、他の有機栽培対応資材同様、JAS法による有機農産物生産に使用可能であるとともに、本年5月に農林水産省が発表した特別栽培農産物の新ガイドライン※3にも対応した有機対応資材となっています。

■『有機の液肥・ネイチャーエイド』の概要
◆製品特長
1.化学合成物および化学合成処理した原材料を一切使用していないため、JAS法による有機農産物生産や農水省が発表した特別栽培農産物の新ガイドラインに対応した栽培での使用が可能。
2.全アミノ酸量は、18.44%で、そのうちのチッソ成分の多くは、分子量の小さい水溶性のアミノ態チッソで、植物体への吸収効率が非常に高い。
3.精製過程で不純物をろ過し、従来の有機質の液肥に比べ噴霧器などの目詰まりがしにくい(万全を期すためフィルター使用を推奨)。
4.従来の有機質の液肥と比較しお求めやすい価格に設定。

◆使用方法
植物の品種、生育度合いに合わせて100~300倍に希釈して土壌灌注、葉面散布にて使用。

◆保証肥料成分

チッソ リン酸 カ リ
3.0% 3.0% 2.0%

 ◆一般分析例(微量要素等) 

カルシウム マグネシウム 亜鉛 全アミノ酸 アミノ態チッソ 乳酸度
23.3mg/100g 690mg/100g 88.0ppm 18.44% 1.02% 11.34%

◆容量・価格・販売目標

容 量  20キロ(18㍑) 
価 格 5,500円(標準小売価格)
販売目標 初年度(2003年9月~2004年5月の9ヶ月間)1億1千万円

※1:JAS法による有機農産物生産
…農水省では、改正JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)のもと、有機農産物及び有機農産物加工食品のJAS規格(日本農林規格)を定め、JAS規格に適合するものであるかどうかについて検査を受けた結果、これに合格し、有機JASマークが付けられたものでなければ、「有機○○」等の表示をしてはならないという制度を導入(平成13年4月1日施行)。JAS法で定められた有機農産物とは、化学的に合成された肥料及び農薬の使用を避けることを基本として、播種または植え付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年以上)の間、堆肥等による土づくりを行ったほ場において生産された農産物となる。

※2:水溶性のアミノ態チッソ
…植物は無機化されたチッソ(アンモニア態チッソ、硝酸態チッソ)だけでなく
アミノ態チッソの状態でも吸収を行う。アミノ態チッソは、無機チッソとは異なる効果を示すとされており、下記のように様々な効果が報告されている。

アミノ酸 プロリン 生殖成長時に増加し着果を促進する作用
メチオニン 根群活性効果
グルタミン酸
アスパラギン酸
アラニン
各種アミノ酸の素となる出発原料となり様々な効果を発揮

    

有機態チッソの土壌中での変化

※3:農水省の特別栽培農産物の新ガイドライン
…特別栽培農産物とは、化学合成農薬を減らして栽培するなど、特色のある生産方法で生産された農産物を指す。消費者から特別栽培の表示(無/減農薬栽培、無/減化学肥料栽培など)のあいまいな定義を指摘する声が寄せられるなか、特別栽培農産物の表示手法、表示の信頼性を確保するための処置として土作りなど特別栽培農産物の生産の原則を新たに規定したもの(平成15年5月26日に改正、2004年4月1日から施行)。

主な内容としては、新ガイドライン表示の対象となる農産物は、化学合成農薬、化学肥料双方を慣行の5割以上減らして栽培された農産物とするなど現行より基準を厳しく設定。それに対し、農薬や化学肥料の使用状況に応じて区分毎に名称(無農薬栽培農産物、無化学肥料栽培農産物、減農薬栽培農産物、減化学肥料栽培農産物)を設定していたものを、消費者にわかりやすく一括りの名称(「特別栽培農産物」)へと変更。

■「エコプロダクトシリーズ」について
化学肥料を多用する農業への反省や消費者の農産物に対する安全性への意識の高まりを背景に、有機栽培や環境対応型農業への関心は生産者、消費者双方に現在極めて高くなっています。

サカタのタネでは、従来より微生物資材や土に還元する育苗用ポット、また緑肥種子など「環境」をキーワードにした商品の開発や販売を進めており、2000年1月に有効微生物資材の開発、商品企画および販売促進までを一貫して担当する「有効微生物プロジェクトチーム」を発足。2002年11月には古紙を利用したサカタオリジナルの「紙daトレー」「紙daポット」を利用した苗出荷を開始、今年2003年1月には有機肥料「金の有機」「銀の有機」、家庭園芸用タネまき資材「ジフィーガーデンシリーズ」などの新製品を発売するなど積極的な取り組みを続けています。そして、これらの取り組みや商品群を「エコプロダクトシリーズ」という一つのコンセプトに統合することにより、当社の環境対応農業に対する積極的な姿勢をいっそう明確にするとともに、種子の販売と連動したエコプロダクト製品の販売へと拡大することにより、全社一丸となって環境対応型資材の販売促進を図ることを狙いとしています。

当社では、「エコプロダクトシリーズ」の中でも、JAS法による有機農産物の生産に使用可能と考える資材類を、特に「有機栽培対応資材」として位置付け、その目安として「有機栽培対応資材マーク」を製品に表示しています。
 


エコプロダクトロゴ             有機栽培対応資材ロゴ

■シリーズラインナップ

分 類 用 途 商品名
資 材
土作り バイオエース
バイオ21
バイオエースソフト

 

肥 料  

元 肥 金の有機
元肥&追肥 銀の有機
追 肥

有機の液肥・ネイチャーエイド

(新製品)

ウイルス病駆除

レンテミン(トマト、キュウリ、

ピーマン)

育 苗 ジフィーポット
ジフィーストリップ
ジフィーセブン、ナイン
生 産 生分解マルチ
苗 木   「紙daトレー」「紙daポット」
種 子 アースエイドシリーズ ケナフ

 

緑 肥
 

ハブエース
オーツーワン
コブトリソウ

 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.