サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2005>
  4. 激辛 中国トウガラシ『羅帝(らてい)』の種子を新発売

ニュースリリース|2005

2005年11月25日

中国・四川料理などに好適な
激辛 中国トウガラシ『羅帝(らてい)』の種子を新発売
鮮やかな赤色とツヤで観賞用としても楽しめるトウガラシのF1新品種

 
サカタのタネでは、中国・四川料理などに好適な“激辛!!”の当社オリジナルの中国トウガラシのF1新品種『羅帝』の種子を、一般愛好家向けに当社通信販売部および当社オンラインショップを通じて2005年12月1日から予約受注を開始いたします。 

『羅帝』の最大の特徴は、とにかく辛いことです。「鷹の爪」のように乾燥させて香辛料として使用できるほか、鮮やかな赤色と艶で観賞用としても楽しめます。トウガラシは、消費者が求める辛さや料理法の違いにより品種が多様化しています。当社ではそれに呼応しオリジナル品種を中心に品ぞろえを増やしてきました。通信販売部におけるトウガラシの品種数は、今回発表の『羅帝』を加え全部で7品種になります。なお、種子の発送は、2005年12月下旬からになります。価格は、種子が1袋約50粒入りで税込小売価格525円です。


 

写真は中国トウガラシ『羅帝』 

当社育成のF1トウガラシは、本場中国でも高い評価を受けています。今回、同様のタイプのトウガラシの中から日本国内向けに『羅帝』を、広く愛好家の方に栽培していただくため当社通信販売部および当社オンラインショップを通じてご紹介させていただくことになりました。

近年、トウガラシを使ったスパイシーな料理が注目されています。日本でも中華の四川料理やメキシコ料理、韓国料理が広く親しまれるようになり、最近では、世界で一番辛いトウガラシといわれる「ハバネロ」を原料に使った食品が人気を集めるなど、日本人の食の嗜好のなかでも、“辛み”に対する注目度は高まるばかりです。このことを受け、当社では2004年に発表したジャンボトウガラシ「福耳」をはじめ、南米向けトウガラシ(ハラペーニョ)の「エンジョイ」、日本在来の「鷹の爪」など、これまで5品種を一般愛好家向けに当社通信販売部にて扱ってきました。

今回、当社が販売を開始する中国トウガラシの新品種『羅帝』は、マーボ豆腐に代表される中華の四川料理をはじめ、辛みを効かせた料理にぴったりの“激辛!!”トウガラシで、実を乾燥させて、「鷹の爪」と同様に、刻んだり、ミルで粉末状にしたり、様々な用途にご利用いただけます。また、ジャンルも中華料理のみならず、日本料理、イタリア料理、エスニック料理など、ピリッと辛みが強いスパイスとして幅広くマッチします。

また、中国トウガラシ『羅帝』は、栽培が容易で、着果性も高いので、一般の家庭菜園などでも栽培しやすく、果つきもよく、たくさん収穫できるのも特長です。さらに、食用のみならず、栽培中でも鮮やかな赤色とツヤで観賞用としても楽しめます。今回の『羅帝』の追加で、通信販売部の商品におけるピーマン類を除くトウガラシ品種は、新発売となった在来品種の「万願寺」を含め合わせて7品種になります。

外国品種について当社は、韓国野菜に関し、11月14日に「“韓国野菜シリーズ”3品種の種子を発売」をプレスリリースしました。その際にもご紹介したとおり、近年では、豊富に取りそろえた中国野菜が、通信販売などでも順調な売り上げの伸びを示すなど、外国品種の分野でも当社は高い実績を持っております。当社は、創業当初より海外に進出し、現在、世界19カ国34拠点でグローバルに種苗ビジネスを展開しています。このことから、当社では、今後ともグローバルな企業ネットワークを生かし、中国野菜をはじめ、西洋野菜、韓国野菜など、新しい品種を日本の消費者の皆様へ積極的にご紹介していきます。

■当社通信販売部およびオンラインショップにおけるトウガラシ品種

品 種 F1/固定 辛さ 特 長
トウガラシ
『羅帝』
F1品種 激辛 新発売の乾物収穫用の
激辛中国トウガラシ
トウガラシ
「福耳」
F1品種 辛い 2004年発売の生果収穫用の
ジャンボな大きさの中国トウガラシ
トウガラシ
「鷹の爪」
固定種 辛い 日本の代表的乾物収穫用トウガラシ
トウガラシ
「スピノーザ」
F1品種 辛い 6cmほどの大きさのマイルドな
辛さの生果収穫用トウガラシ
トウガラシ
「万願寺」
固定種 辛い おなじみの生果収穫用京野菜
ハラペーニョ
「エンジョイ」
F1品種 辛い メキシコ料理などに使われる
生果収穫用トウガラシ
シシトウ
「翠臣」
F1品種 辛くない 辛みのない生果収穫用品種

 ■作型


■発売時期  
2005年12月1日から予約受注開始
※種子発送は、2005年12月下旬から

■販売価格(税込小売価格)  
種 子:1袋(約50粒入) 525円

■販売ルート
(株)サカタのタネ通信販売部 電話045-945-8824
(株)サカタのタネ・オンラインショップ(http://sakata-netshop.com/shop/)

 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.