サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2007>
  4. オリジナル培養土『野菜三昧(ざんまい)シリーズ・イチゴの土』を新発売

ニュースリリース|2007

2007年08月17日

家庭菜園で人気の高いイチゴの栽培が簡単にできる
オリジナル培養土『野菜三昧(ざんまい)シリーズ・イチゴの土』を新発売

有効微生物入り堆肥の力で、病気に強く元気な株を育成
 

サカタのタネのオリジナル培養土「野菜三昧」「花三昧」は、厳選した用土をブレンドし、野菜と花がよく育つ失敗の少ない培養土として2002年1月の発売以来、好評を博しています。このたび「野菜三昧」の新たなラインナップとしてイチゴ栽培に好適な『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』を発売します。同商品は、人気の高いイチゴ栽培を誰でも簡単にできるよう、開発に4年の歳月をかけ完成度の高い商品に仕上げました。原材料は、当社開発の有効微生物資材「バイオツーワン」入り堆肥のほか、ピートモス、日向土、パミス、パーライト、鹿沼土をバランスよく配合してあります。そのため保水・排水性が高く、根の張りもよく、病気に強い元気な株を育成できます。また、元肥に有機質肥料を使用し、植えつけ後約1か月は追肥も不要です。『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』は1袋20L入りで、価格は全国の種苗店・園芸店ルートはオープン、当社通信販売と同オンラインショッピングでは税込小売価格1袋1,600円(3袋1組3,600円/6袋1組6,500円)です。2007年9月1日から販売いたします。

イチゴは野菜のなかでも高い人気を誇り、昨今の家庭園芸ブームも手伝い、庭やコンテナなどで栽培を楽しむ方が増えてきています。このことから、当社通信販売でのイチゴ苗の過去3年間の売上も年5%程度の伸びを示しています。イチゴ栽培の初心者の多くは、園芸経験がほとんどない方や花の栽培の延長から取り組まれる方で、イチゴ栽培に当たり「イチゴを作ってみたいが、どのような土や肥料を使ったらよいのかわからない」といった声が以前から寄せられていました。そのようなニーズに応えるべくイチゴ栽培専用の培養土として開発したのが『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』です。

イチゴ栽培の培養土の条件としては、保水・排水性を高めるために有機質に富み、肥料当たりしやすいイチゴの根はじっくり肥料分を吸えるよう肥料は緩効性であることが望まれます。そのことから『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』には有機質を豊富に含む有効微生物資材「バイオツーワン」入り堆肥と緩効性の有機質肥料を元肥として使うことで安定した成長とおいしいイチゴの収穫に必要な条件を備えさせてあります。さらに『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』は、厳選された高品質な原材料をバランスよくブレンドし、肥料成分も適切に整え、袋を開けたらそのまますぐに使える培養土に仕上げてあるので簡単にイチゴ栽培ができます。

パッケージにはイチゴ栽培専用の培養土としての用途が一目でわかるようにイチゴを大きくあしらったデザインを採用し、袋表面にすべての原材料について記載しているほか、袋裏面には「植え方のポイント」や肥料関係のおすすめ商品などが記載されており、園芸初心者でも安心して、簡単にイチゴ栽培を楽しめる商品となっています。

 

    写真は『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』のパッケージと内容物(写真右下)

さらに、『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』の発売を記念し、当社通信販売および同オンラインショッピングで本商品3袋1組セットをお買い上げいただくと「イチゴの肥料」(発酵有機肥料700g入り)を1袋プレゼント(6袋1組セットの場合には肥料2袋)いたします。

※有効微生物:
微生物のうち、有機物の分解機能、におい物質の分解・吸収機能などに有効な微生物集団を特に有効微生物群と呼び、ここではさらに植物に親和性があり、地力増進、土壌微生物相に対する改善効果のある微生物を有効微生物(善玉菌)として表記した。当社独自開発の有効微生物資材『バイオツーワン』にはバチルス属の菌のうち、土壌の有機物の分解を促進する種類が使用されている。

■『野菜三昧シリーズ・イチゴの土』の概要
◆製品仕様
 

製品名
野菜三昧シリーズ・イチゴの土
発売時期
2007年9月
適応作物
イチゴ
容量(充てん時)
20L
pH(土壌酸度)
6.0
設計成分量
窒 素
160mg/L
リン酸
380ml/L
カ リ
280mg/L

 ◆原材料 

原材料名 概 要
「バイオツーワン」入り堆肥(たいひ)
当社の有効微生物資材で発酵させた完熟堆肥。
ピートモス
腐葉土と似た性質を持ち、保肥力、通気性を確保。
日向(ひゅうが)土
火山灰が堆積、風化してできた粒状多孔質の軽石。通気性、透水性をよくする。
パミス
宮崎県日向地方の多孔質火成岩を粉砕した天然土壌改良材。
パーライト
真珠岩を高温焼成して作り、多孔質にしたもの。
鹿沼土
栃木県鹿沼地方の黄色の玉土。保水力が高いのが特長。

◆販売ルート/価格

販売ルート
価 格
全国の種苗店、園芸店
オープン
当社通信販売・オンラインショップ
20L×1袋   1,600円(税込小売価格
20L×3袋1組 3,600円(税込小売価格)
20L×6袋1組 6,500円(税込小売価格)

※通信販売でご購入いただいた場合、別途送料がかかります。

■サカタのタネ オリジナル専用用土「野菜三昧」「花三昧」について
「野菜三昧」「花三昧」は、当社が開発したオリジナル専用培養土です。ほかの用土を混ぜ合わせる必要はありません。これだけで簡単に野菜や花の栽培ができます。野菜用3種、花用5種の全8種類をラインナップしています。

■ラインナップ
「野菜三昧シリーズ」:「野菜三昧」「野菜三昧・暖地用」「イチゴの土」 計3種
「花三昧シリーズ」:「花三昧」「花三昧・暖地用」「バラの土」「パンジービオラの土」
「リリカシャワーの土」 計5種

※「野菜三昧」「花三昧」は当社の登録商標です。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.