サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2009>
  4. トルコギキョウの新品種『ピッコローサ グリーン(ver.2)』の種子を発売

ニュースリリース|2009

2009年10月26日

花形に優れた早生中輪八重咲きF1品種「ピッコローサ」シリーズにグリーンの花色が待望の復活!
トルコギキョウの新品種『ピッコローサ グリーン(ver.2)』の種子を発売
樹勢が強く、草丈がとれ、フザリウムなどの病気にも強く、栽培しやすい

サカタのタネは、トルコギキョウの早生中輪八重咲きF1品種『ピッコローサ グリーン(ver.2)』の種子を2009年11月9日から全国の種苗店を通じ、生産者向けに販売を開始します。これにより同シリーズは需要の高い「ローズピンク」「スノー」「グリーン」の主要3色がそろい、「ブルー」「ピンクピコティー」を加えた5色のラインアップとなります。

トルコギキョウの八重咲き品種のなかでもグリーン系品種は、ホワイト系、ピンク系に次いでブライダルをはじめとする冠婚葬祭の定番色として特に需要が高く、根強い人気があります。『ピッコローサ グリーン(ver.2)』は、以前の「ピッコローサ グリーン」に比べてチップバーン※1が起きにくく、フザリウム※2にも強く栽培しやすい品種です。また、分枝性に優れ、よく咲くためボリュームがあり、草丈がとれ、花弁が厚く花もちがよいため、高品質の切り花が出荷できます。『ピッコローサ グリーン(ver.2)』の税込み希望小売価格は、ペレット種子1袋3,000粒入り9,450円、初年度販売目標はシリーズ合計で5,000万円です。なお、『ピッコローサ グリーン(ver.2)』の生花は、2010年5月ごろから市場を通じて全国の有名フラワーショップなどで販売が開始される予定です。

写真はトルコギキョウの新品種『ピッコローサ グリーン(ver.2)』


早生中輪八重咲きF1品種「ピッコローサ」シリーズは、7cmほどの花径で「花を横からみた時に非常に立体感があり花形に優れ、まるでバラと見まがうようなトルコギキョウ」として、生産者、市場関係者、フラワーショップなど小売関係者といった多方面から高い評価を得ている当社の主力品種です。

「ピッコローサ」シリーズには、「ブルー」「ローズピンク」「スノー」「ピンクピコティー」のほか、以前は「グリーン」もシリーズとしてラインアップしていました。当社では、商品に対して「栽培のしやすさ」をひとつのコンセプトとして重視しています。「ピッコローサ グリーン」は花色や花形は優れていたものの、樹勢や病気への耐性の面で課題があり、栽培の難しいことから、取り扱いを止めていました。

このたび「ピッコローサ」シリーズの特長である美しい花形、そして鮮やかなグリーンの花色はそのままに、樹勢が強く草丈の伸びに優れ、さらにフザリウム病害にも強い2世代目の新品種『ピッコローサ グリーン(ver.2)』の開発に成功し、目標とするコンセプトにも合致したことから、販売を開始します。

トルコギキョウのグリーン系品種は、ほかの花色とあわせやすく、明るいイメージをもつことなどから、ブライダルをはじめとする冠婚葬祭の定番色として根強い人気があります。なかでも八重咲きグリーン系品種の多くが業務用に用いられ、草丈とボリュームがあり、花弁が厚く花もちがよい高品質の切り花が求められています。今回、市場と生産現場の声に応えて「ピッコローサ」シリーズにグリーンの花色が『ピッコローサ グリーン(ver.2)』として待望の復活を果たします。「ローズピンク」「スノー」と合わせての需要の高い主要3色と「ブルー」「ピンクピコティー」と5色のラインアップがそろったことを受けて、当社はさらなるトルコギキョウの需要喚起を図っていきます。

※1 チップバーン(Tip burn):
葉の先が茶色に変色し、最終的に枯れてしまう現象。窒素過多、カルシウム不足で起きる。

※2 フザリウム菌:
立枯病などを起こす土壌病害菌で、カビの一種。花や野菜など多くの植物に寄生する。

 

■『ピッコローサ』シリーズの作型 

 

■『ピッコローサ』シリーズのラインアップ

品種名 特 性
ピッコローサ ブルー 青紫色の花弁
ピッコローサ ローズピンク  濃い桃色の花弁
ピッコローサ スノー  純白の花弁と整った花形が特長
ピッコローサ ピンクピコティー  白色地に桃色の覆輪の花弁

■販売価格(税込み希望小売価格)および出荷開始時期  

ペレット種子 3,000粒 9,450円
(2009年11月9日から順次出荷開始)
※営利以外の一般向け種子の発売は未定

セル成型苗 406穴トレー(380本保証) 8,505円
(2009年11月9日から受注開始、2010年4月から出荷開始)

■生花出荷開始

2010年5月ごろから主要生花市場へ出荷開始、2010年7月ごろから本格出荷

■初年度販売目標   

『ピッコローサ』シリーズ5品種全体で5000万円
(2010年1月~2010年12月期の1か年)
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.