サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2010>
  4. 2010年上海万博を環境浄化植物『サンパチェンス®』が鮮やかに彩る

ニュースリリース|2010

2010年04月28日

最大1億人もの総来場者が予想される万博会場と上海市内の植栽用として16万鉢を受注
2010年上海万博を環境浄化植物『サンパチェンス®』が鮮やかに彩る
今回の受注を機に中国国内での同品種の販売を強化


株式会社サカタのタネが開発した、大気汚染に対して軽減効果のある環境浄化植物『サンパチェンス®』が、2010年5月1日から中国・上海で開催される「中国2010年上海国際博覧会」と上海市内の植栽用花材として採用され、16万鉢もの美しい花々が会場内と市内を鮮やかに彩ります。

『サンパチェンス®』は、インパチェンス属の種間雑種として当社が開発した今までにない新しい草花です。地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)や、おもに自動車などの排気ガスに含まれる環境汚染物質の二酸化窒素(NO2)、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒド(HCHO)できわめて高い吸収能力を発揮し、大気汚染や「打ち水効果」によるヒートアイランド現象を軽減する「環境浄化植物」として注目されています。このような『サンパチェンス®』の環境に対する機能性をはじめ、さまざまな特長が上海市政府や上海万博関係者にも認められ、今回の大量採用となりました。当社では、上海万博および上海市内での受注を機に、中国国内での環境浄化植物『サンパチェンス®』の花苗販売を強化し、順次販売エリアを拡大していく予定です。なお、中国での販売目標は初年度(2010年春夏シーズン)約20万鉢、3年後の2012年度(2013年春夏シーズン)が約100万鉢です。

 
写真は環境浄化植物『サンパチェンス®』の現地での苗生産の様子

『サンパチェンス®』は、北米、欧州をはじめとする海外でも人気が高く、2006年販売開始以来、2009年度までの4年間で1120万鉢を販売し、本年度は全世界累計で約600万鉢の出荷を見込んでおります。そして、今後、さらなる大きな市場として当社が期待しているのが中国です。そのなかでも沿海部は高所得者層が集中し、地域人口は2億人に近づき、花苗市場として大きな魅力があります。当社では上海万博を絶好の機会としてとらえ、中国沿海部市場の経済圏のひとつとして存在する上海地区への『サンパチェンス®』導入を足がかりに一挙に中国市場への普及を狙うというプロジェクトを策定、準備を進めてきました。

まず中国での花苗生産および販売体制を確立すべく、上海万博をはじめ市内の花壇の造園管理業務を上海市政府から請け負っている現地の花卉生産法人を提携先として選定し、『サンパチェンス®』の上海周辺における花苗生産および販売総代理店として契約しました。これを受け昨年には、上海市内にて『サンパチェンス®』を試作し、上海市政府や上海万博の運営事務局の関係者を招いて展示説明会を行いました。

この『サンパチェンス®』試作における中国側の反応は、①上海の高温多湿の夏季の条件でも栽培できる非常に画期的な花壇材料である。 ②開花期が長く管理コストも軽減できる。③環境問題抑制への効果もあるため、都市と生活の向上を目標とする上海万博のスローガンと一致するといった点が高く評価されました。その結果、上海万博会場内メイン通路「世博軸」を中心に5月1日から約3万鉢の『サンパチェンス®』の設置が決定されるとともに、上海市内の各所でも約13万鉢が5月下旬に植えつけられ、合計16万鉢が植栽展示されることとなりました。

また、今回、『サンパチェンス®』が上海万博に採用された背景として、当社が創業時から本社を置く横浜市と上海市は、幕末開港後、横浜、上海間に英国や仏国の定期船が運行し、1875年には岩崎弥太郎の三菱商会による横浜・上海航路も開設され、両市の港を窓口とした人や物の往来が活発に行われてきたこと。そして、日中国交正常化の翌年にあたる1973年11月30日、両市は友好都市提携を締結、横浜市が上海市にとって世界で初めての友好都市となり、以後、行政レベル、民間レベルを問わずさまざまな交流活動が活発に行われてきたことなども、大きく寄与したものと考えています。

上海万博開催期間中の総来場者は最大1億人にのぼることが予想されており、当社では『サンパチェンス®』の環境浄化植物としての機能性にくわえ、花そのものの美しさの魅力、また厳しい気象環境にも対応できる耐候性、花壇や公園の植栽における花材としての省力性、経済性などをアピールできる絶好の機会になると考えています。

今後の『サンパチェンス®』の中国市場での販売展開としては、上海万博を契機にまず今年度は上海地区に絞って集中的に販売活動を展開し、その実績を基盤に次年度からのステップとして他の地区へも販売活動を拡大していく計画です。

さらに種苗会社の責務として『サンパチェンス®』をはじめ環境問題にも配慮した画期的な品種を中国に紹介することにより、中国の都市緑化事業の発展に寄与し、中国人民の生活向上にも貢献できればと考えています。

■サカタのタネの『サンパチェンス®』について

『サンパチェンス®』シリーズは、2006年の出荷開始以来、日本国内はもとより、北米、欧州をはじめとした海外でもその普及はめざましく、それらの国々での評価も一段と高いものになっています。そのことから、イタリアでは5年に一度開催される国際園芸博覧会「EuroFlora2006」において、金賞を受賞。日本でも「ジャパンフラワーセレクション2006-2007年」の花壇苗部門で「サンパチェンス® ホワイト」が「ベストフラワー」賞を、「同 オレンジ」が「ベスト・フラワー+ニューバリュー特別賞」を受賞し、「同2007-2008年」の花壇苗部門では「サンパチェンス® ラベンダー」が「第2回フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」を、「同 斑入りサーモン」が「ベスト・フラワー+ブリーディング特別賞」を受賞するなど、国内外でたいへん高い評価を得ています。

さらに『サンパチェンス®』は、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)や、おもに自動車などの排気ガスに含まれる環境汚染物質の二酸化窒素(NO2)、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒド(HCHO)できわめて高い吸収能力を発揮します。また、一般的な園芸植物よりも蒸散量が多いことから、「打ち水」したのと同じように、周辺温度を下げる効果もあります。これらは浦野 豊氏(東京大学博士・農学)との共同研究の結果、実証され、本件は2008年3月25日付で発表させていただき、各方面から大変な反響を得ています。

『サンパチェンス®』の最大の特長は、生育が画期的に旺盛なことです。従来のニューギニア・インパチェンスが1株約20~30㎝の大きさなのに対し、『サンパチェンス®』は1株で鉢植えの場合約60㎝になり、露地植えでは約1mもの大株になります。もちろん、花壇用のみならず鉢栽培用としてもご利用できます。

開花持続性も優れており、夏の高温期から秋の低温短日期まで長く楽しめます。また、花梗(かこう=花の軸の部分)が長く、葉を覆うように咲く“オーバーフラワリング”という性質と、花径約6㎝の大きな花はトロピカルなイメージの鮮やかな花色で、遠くからでもよく目立つため、夏の庭や花壇のイメージを一新するインパクトのある品種です。

くわえて、『サンパチェンス®』は、品種名の由来でもある“サン(Sun)=太陽+ペイシェンス(Patience)=忍耐”という特性により、暑さや強い日ざしに耐え、夏でもたくさんの花を次々に咲かせます。

また、生命力が強く根張りがとてもよいため、強い風などにより倒れても、すぐに回復するとともに、花の弁質が厚くよいため、風雨にあたっても花が長もちするなど、厳しい気象環境に非常に強いことも大きな特長です。

このような特性から、一般家庭での鉢植えや庭植えでのガーデニングはもちろん、公園の花壇などの植栽にも好適な品種です。さらに1㎡あたり9株(パンジーなどの場合は25~36株/㎡)程度植えれば、1か月ほどで美しい花がびっしりとすき間なく咲きます。このため、広い面積の花壇などの植栽施工時の手間が省けることも大きなメリットです。

■サカタのタネの『サンパチェンス®』のおもな大規模植栽採用実績
 <国内>
・山中湖花の都公園(山梨県・2009年)
・神奈川県立相模原公園(神奈川県・2009年)
・渋谷公園通り(東京都・2009年)
・とっとり花回廊(鳥取県・2009年)
ほか

<海外>
・カンヌ市内(仏国・2005年)
・ダラス植物園(Dallas Arboretum and Botanical Garden:米国、テキサス州・2008年)
・マドリード市内(スペイン・2009年)
・RHS(英国王立園芸協会)ガーデン・ウィズリー(RHS garden Wisley:英国、サリー州・2009年)
ほか
 


RHSガーデン・ウィズリー(英国)における『サンパチェンス®』タワー

 ■サカタのタネの『サンパチェンス®』のおもな受賞暦
 <国内>
・第1回(2006-2007)ジャパンフラワーセレクションの花壇苗部門でベスト・フラワー賞およびベスト・フラワー+ニューバリュー特別賞を受賞
・第2回(2007-2008)ジャパンフラワーセレクションでは花壇苗部門で最優秀賞となるフラワー・オブ・ザ・イヤーおよびベスト・フラワー+ブリーディング特別賞を受賞
ほか

<海外>
・Best New Innovation at Pollutec Environmental Trade Show(仏国における環境関連の展示会での受賞・2008年)
・Best Innovation presented by breeders Italian or Foreign(欧州での主要園芸展示会のひとつであるEuroFlora 2006での受賞・2006年)
・The Home Depot 2006 Product Innovation Award(北米最大のホームセンターが画期的な商品として自身の扱う全商品の中から選定・2006年)
ほか


 『サンパチェンス®』ロゴ

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.