サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2012>
  4. 100 周年特別サイトがオープン、歴史や品種の話題満載

ニュースリリース|2012

2012年06月01日

「これまでの100 年」を見つめ「これからの100 年」へ
100 周年特別サイトがオープン、歴史や品種の話題満載
日英2か国語対応、詳細な年表や野菜と花の代表的な品目の連載も

サカタのタネは6月1日、創業100 周年を記念した特別サイト(http://www.sakata100th.jp)をオープンします。100 年の歴史を振り返る年表とともに、トルコギキョウやペチュニア、トマト、メロンなど当社の礎を築き、現在に続く野菜と花の代表的な品目について、どなたでも分かりやすいように紹介していきます。

サイトのコンセプトは「これまでの100 年、これからの100 年」。創業から現在までの100 年間を振り返るとともに、次の100 年に向けて、当社のメッセージやビジョンを社員、お客さま、関係者の皆さまと共有していこうというものです。当社は欧米、アジア、オセアニアなど世界19 か国にグローバルなネットワークを構築し、研究開発をはじめ生産・営業活動を行っているため、本サイトも日本語、英語の2か国語に対応となっています。世界に向けて「SAKATA ブランド」の情報発信をしていきます。

メーンコンテンツの1つである「サカタのタネ ヒストリー」では、創業者の坂田武雄が当社の前身となる「坂田農園」を横浜で設立した1913 年から2011 年までを年表にまとめました。これまで有価証券報告書や坂田武雄追想録「種子に生きる」(非売品)などに記述されていた歴史的事実をここに集約することで、より詳細な年表となりました。1938 年「『サカタのタネ』を商標登録」、1977 年「サカタ・シード・アメリカ設立」、2006 年「栃木県矢板市に矢板物流センターを開設」などの事業史について約120 項目をまとめるとともに、品種の歴史や数々の受賞歴も併記。1943 年「オールアメリカセレクションズで世界初の完全八重咲きF1ペチュニア『オールダブルビクトリアスミックス』銀賞」、1962 年「メロン『プリンス』を販売」など、海外での受賞歴や現在もよく見るなじみの品種の発売など、約80 項目を時代の移り変わりとともに追うことができます。今後、国内での受賞歴なども追加していく予定です。

もう1つの見所は「100 年を彩った品種たち」と題して、野菜や花の品目ごとに当社の歴史を振り返る連載です。1回目のトルコギキョウは「世界でNo.1の切り花を目指して」というタイトルで、開発当時の時代背景や品種育成の経緯など、当社がそれぞれの品目に対してどのように関わってきたかをまとめました。「いつの日かトルコギキョウでバラを超えたい」という、研究、営業など部門を問わずに社員が共有する商品への思いを軸に「キング オブ スノー」「ロジーナ」「ボヤージュ」など当社の代表的な品種とそのエピソードを紹介しています。一覧性が高いため、営利農家の方はもちろん、品種名にはあまりなじみのない多くの方にとっても、見ているだけで楽しいページとなるよう努めました。

2回目は「トマト」で7月2日公開、3回目は「ヒマワリ」で8月1日公開予定です。今後、関係者へのインタビューなども交えながら、毎月1回更新、全19 回を予定しています。特別サイトは2013 年12 月末までの期間限定で運用していく方針です。

【特別サイト イメージ図】



100 周年記念サイトのトップページ


100 年の歴史を詳しく紹介した「サカタのタネ ヒストリー」

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.