サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2012>
  4. 『春待ちⓇ苗』シリーズ5品目11品種を発売

ニュースリリース|2012

2012年09月24日

いち早く春を体感、手軽にボリュームある花を楽しめる
『春待ち苗』シリーズ5品目11品種を発売
独自の技術で仕立てた大株苗で栽培容易、早春の園芸市場向け


サカタのタネは、早春の園芸市場向けに、既存の花苗に先駆けて出荷ができ、植えつけから開花までの期間が短く栽培が容易な大株苗の新商品『春待ち苗』シリーズ5品目11品種を発売します。当社独自の育苗技術を元に生産しているため、同時期に店頭に並ぶ従来の苗物商品にはない株の張った大きい苗で、まだ肌寒い2、3月の早春に、春を待ちわびる期待感とともに栽培を楽しんでいただけます。いずれも中高性の花きで、花芽をつけているものが多いため、購入後、花壇、鉢やコンテナに植え付けると、早いものでは約1~2か月程度の短期間で花を咲かせます。開花した花を収穫し切り花として楽しめる上、しばらくすると再び花芽がつき、切り花として、立体的なニーハイガーデン※1としてもう一度楽しめます。2013年春に向け今回発売するラインアップは、「キンギョソウ ソネット」4品種、「カンパニュラ チャイム」3品種、「カンパニュラ涼姫」、「デルフィニウム」2品種、「オルレア」の合計5品目11品種です。全国の種苗店、園芸店、ホームセンターなどで2月下旬から3月下旬にかけて発売します。当社通信販売では税込み小売価格は3株で1200円。2012年12月25日から受注開始し、2013年2月下旬から順次発送予定です。


『春待ち苗キンギョソウ ソネット』
販売時の苗(左)と植えつけ約1~2か月後の草姿(右)※別ステージの写真2枚

 『春待ち苗 』シリーズは、従来の規格よりも大きいサイズまで苗を育てることで、植えつけ後、短期間でボリュームある花を楽しめる手軽さ、切り花として収穫後も花を咲かせる〝馬力〟、そして失敗しにくい丈夫さという、園芸にとって重要な要素を併せ持っています。ポットのサイズは、通常は直径が9cmのポットが多いですが、『春待ち苗 』は10.5cmで、さらにより深さのあるロングポットを使用しているため、土の容量が多く、その分、苗そのものも2回り以上の大きさがあります。根元から数本の枝が分かれ、出荷時に花芽をつけているものも多いため、店頭で一見してほかの苗と差別化できる存在感があります。


『春待ち苗 』は当社独自の育苗・生産技術の蓄積を生かし、約5年の試作を経て開発に成功したものです。品種特性を生かした開発を行う栽培研究部門と日ごろよりお客さまや流通業者さまのニーズの把握に努めてきた小売商品部門が連携し、「ボリュームがあり、開花までの期間が短く、失敗なく楽しめる花苗の商品化」「園芸ハイシーズンを前にした早春市場の商機開拓」「育てていて感動を味わえる本格的なポット苗」などをテーマに開発に取り組んできました。


キンギョソウやカンパニュラといった中高性の花きは、花壇、鉢やプランターといったコンテナでの鑑賞に加え、切り花として屋内でも楽しめるため、人気があります。しかし、十分に草丈のある状態まで短期間で育てることは技術的にも難しく、一般園芸愛好者にとってはハードルの高い品目の1つでした。その点で、『春待ち苗 』は苗がしっかりしているため、初心者でも気軽に難しい品目の栽培が楽しめる画期的な商品といえます。
 

また、お客様からは「できるだけ早く花を楽しみたい」というご要望も多いことから、『春待ち苗』シリーズは、植えつけから約1~2か月程度の短期間で開花が楽しめるのも特長です。開花までの期間は植えつけ時期や地域により異なりますが、例えば、温暖地で3月に植えつけた場合、まだ肌寒い同月中は春を待つ期待感を感じながら育てると、暖かくなる4、5月になって花が咲き始めます。その後、切り花を収穫すると、6月にはさらにボリュームを増した花を咲かせます。1つの苗で早春から初夏までの園芸ライフを満喫できます。なお「オルレア」は切り戻しできませんが、初夏まで花を咲かせ続ける性質があります。
 

『春待ち苗 』は2月下旬から3月20日ごろまでの早春をターゲットにした商品です。他の春物の花苗や野菜苗などが本格的に出荷され始める4月からの春の園芸ハイシーズンに先駆けて店頭に並びます。同時期に園芸店やホームセンターの売り場にあるほかの植物に比べると株にボリュームがあり目立ちます。また「春待ち」のネーミングは、春を待ちわびるお客様に一足早く季節感を提供し、期待感にあふれる売り場づくりに貢献することができます。さらに気温が低い時期のため店もちもよく、店舗にとっては扱いやすい商品になります。
 

2013年春に向け今回発売するラインアップは、「キンギョソウ ソネット」がイエロー、レッド、ピンク、ホワイトの4品種、「カンパニュラ チャイム」はホワイト、ピンク、パープルの3品種、「カンパニュラ 涼姫」が1品種、「デルフィニウム」はシェルピンクとブルーの2品種、「オルレア」が1品種の合計5品目11品種となっています。今後、中高性品種を中心に新品種を追加、拡充していく予定です。
 

大株苗ならではのボリューム感、栽培の簡単さ、開花までの手軽さなどを体感していただける『春待ち苗』シリーズの発売を契機に、当社ではより多くの皆さまに花を育てることの楽しさ、また花のある生活の素晴らしさを体験していただける商品開発を積極的に推進し、園芸愛好者層の裾野の拡大を図っていければと考えています。
 

■花苗『春待ち苗』シリーズの概要
◆特 長
①サカタのタネ独自の育苗・生産技術による大株苗。
②既存の花苗よりも一足早い2月下旬から3月下旬の出荷。
③難しいとされる中高性の品目の栽培が誰にでも簡単に楽しめる。
④購入後、植えつけ約1か月でボリュームのある花を咲かせる。
⑤立体的なニーハイガーデンとして楽しめる。
⑥切り花を収穫後にもう一度花が楽しめる(オルレアをのぞく)

◆シリーズの各品目の概要とラインアップ  (5品目11品種) 

○キンギョソウ ソネット ゴマノハグサ科  開花時期:3月下旬~5月下旬、10~11月  草丈:40~50cm
    …草丈があるので花壇の背景やコンテナガーデンのポイントに好適。切り花にも向く。
 

○カンパニュラ チャイム キキョウ科  開花時期:5月上旬~下旬  草丈:70~80cm
    …水揚げ、花もちがよい。ボーダーガーデンのバックや切り花として楽しむのに好適。
 

○カンパニュラ 涼姫 キキョウ科  開花時期:5~6月  草丈:約1m
    …しなやかに伸びた枝に、花径約2cmの淡いブルーの涼しげな花を咲かせる。
 

○デルフィニウム キンポウゲ科  開花時期: 5月上旬~下旬  草丈:シェルピンク 50~60cm/ブルー 40~50cm
    …カジュアルな花束やアレンジメントに好適。
 

○オルレア セリ科  開花時期:5月~7月  草丈:30~50cm
    …深く切れ込みの入ったニンジンのような葉が茂った後、花茎が伸び先端に10~12cmの白いレース状の花を咲かせる。ガーデナーに人気の品目。

  

品目名 商品名
キンギョソウ ソネット 『春待ち苗 キンギョソウ ソネット イエロー』
『春待ち苗 キンギョソウ ソネット レッド』
『春待ち苗 キンギョソウ ソネット ピンク』
『春待ち苗 キンギョソウ ソネット ホワイト』
カンパニュラ チャイム 『春待ち苗 カンパニュラ チャイム ホワイト』
『春待ち苗 カンパニュラ チャイム ピンク』
『春待ち苗 カンパニュラ チャイム パープル』
カンパニュラ 涼姫Ⓡ 『春待ち苗 カンパニュラ 涼姫
デルフィニウム 『春待ち苗 デルフィニウム シェルピンク』
『春待ち苗 デルフィニウム ブルー』
 オルレア  『春待ち苗 オルレア』

 

■ルート、時期、価格 

全国の種苗店、園芸店、ホームセンターで2013年2月下旬から3月下旬にかけて発売予定。サカタのタネ ガーデンセンター横浜では3月から販売。価格は未定。

当社通信販売(オンラインショップを含む)では、2012年12月25日に受注開始、2013年2月下旬から順次発送。価格は3株1200円(税込み小売価格)。

■形態

10.5cmロングポット苗

■初年度販売目標     

『春待ち苗』シリーズ全体(5品目11品種)で初年度に700万円、3年後(2015年)に2,000万円を予定

 

『春待ち苗』シリーズのロゴマーク

 

 


 

 

 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.