サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014>
  4. 絵袋『実咲(みさき) Ⓡ』シリーズ、2014年秋の新商品を発売

ニュースリリース|2014

2014年05月14日

絵袋『実咲(みさき) 』シリーズ、2014年秋の新商品を発売
ネギ『春扇(はるおうぎ)』、ダイコン『夏の守(なつのかみ)』、
カスミソウ『ジプシーホワイト』、キンギョソウ『トゥイニーミックス』の4点


サカタのタネは、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド『実咲』シリーズの2014年秋の新商品として、6月中旬から、ネギ『春扇(はるおうぎ)』、ダイコン『夏の守(なつのかみ)』、カスミソウ(ジプソフィラ)『ジプシーホワイト』、キンギョソウ『トゥイニーミックス』の計4点を発売します。『春扇』は、極晩抽性※1のため春から初夏に収穫できます。葉折れが少ないので管理がしやすく、食味がよい一本ネギです。『夏の守』は、「農林水産大臣賞※2」を受賞した品種で、食味が優れているうえに夏の厳しい環境にも強く、家庭菜園でも作りやすい品種です。『ジプシーホワイト』は、株がドーム状にコンパクトにまとまるため、花壇やコンテナ、ハンギング※3など、幅広い用途に使えます。『トゥイニーミックス』は、半八重ペンステモン咲き※4の「トゥイニー」シリーズの各色を混合したもので、一袋で多彩な花色を楽しめます。

希望小売価格(税抜)※5は、『春扇』が300円(2.5ml入り)、『夏の守』が350円(5ml入り)、『ジプシーホワイト』が300円(60粒入り)、『トゥイニーミックス』が300円(30粒入り)です。これらの商品は、全国の種苗店、園芸店、ホームセンター、オンラインショップを含む当社通信販売、サカタのタネ ガーデンセンター横浜で販売します。初年度販売目標金額は、4点合計で5,000万円です。
 

 

写真は『実咲』シリーズ・2014年秋の新商品



当社が展開している、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド『実咲』シリーズに、2014年秋の新商品として、ネギ『春扇』、ダイコン『夏の守』、カスミソウ『ジプシーホワイト』、キンギョソウ『トゥイニーミックス』の4点を追加します。

ネギ『春扇』は極晩抽性のため春から初夏に収穫できる画期的な一本ネギです。適切に手入れをすれば軟白部は極太になります。可食部分は肉厚で繊維質が少ないので食味がよく、また葉折れが少ないのが特長です。

ダイコン『夏の守』は、2013年に行われた「第63回全日本野菜品種審査会※2」において農林水産大臣賞を受賞した品種です。小葉でがっちりした草姿で、葉に発生する病気にかかりづらく、アマチュアの方でも栽培しやすい、肌のきれいな青首ダイコンです。『実咲』シリーズの中でダイコンは一番高い売上となっており、夏の暑さに強い『夏の守』をラインアップに追加することにより、『実咲』シリーズをより充実させます。

カスミソウ『ジプシーホワイト』は、草丈20~30㎝の一年草でジプソフィラ(カスミソウ)の園芸品種では珍しい、わい性の白色品種です。株元からの分枝が多くドーム状にコンパクトにまとまり、花径約1㎝の小さな花が株全体を覆うように咲くのが特長です。また、「フロロセレクト※6」の2012年度の審査において、「フロロセレクト ノベルティー」を受賞しています。

キンギョソウ『トゥイニーミックス』は、半八重のペンステモン咲きの「トゥイニー」シリーズの各色を混合し、1袋で複数の花色を楽しめます。草丈は30~40cmまで成長し、切り花としてだけでなく立体的なニーハイガーデン※7の花材として使用することができます。『実咲』シリーズの中でもミックスの花は人気が高いため、商品ラインアップの充実を図ります。

当社では、2006年12月に趣味園芸家向け小売用絵袋種子シリーズを廃止し、『実咲』シリーズの販売を始めています。新商品4点の追加により『実咲』シリーズの商品数は、花534点、野菜337点、ハーブ18点、アースエイド(緑化用植物)9点の合計898点(2014年6月時点)となります。今後も同シリーズをさらに充実させ、新たな園芸ファンの開拓に努めていきます。



■『実咲』シリーズ・2014年秋の新商品の概要

◆ラインアップと価格 

  品 目 商品名 1袋あたりの内容量   希望小売価格(税抜)
野菜 ネギ 春どり一本ねぎ『春扇』 2.5ml  300円
ダイコン 暑さに強い総太大根『夏の守』 5ml 350円
    カスミソウ かすみ草『ジプシーホワイト』 60粒 300円
キンギョソウ 金魚草『トゥイニーミックス』 30粒 300円


◆発売時期・販売ルート

全国の種苗店、園芸店、ホームセンター、オンラインショップを含む当社通信販売、サカタのタネ ガーデンセンター横浜で、2014年6月中旬から順次販売開始。


◆初年度販売目標 

ネギ『春扇』、ダイコン『夏の守』、カスミソウ『ジプシーホワイト』、キンギョソウ『トゥイニーミックス』の計4点合計で5,000万円。(2014年6月~2015年5月の1か年)


◆『実咲』シリーズについて 

当社の草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド『実咲』シリーズは、「選びやすい」「栽培しやすい」「求めやすい」の3つをコンセプトに、さまざまな付帯サービスを充実させた趣味園芸家用の絵袋種子です。
『実咲』シリーズは、パッケージに品種の特徴、一目でわかるタネまき時期、イラスト入り栽培解説や地域別の栽培ごよみなど情報が充実しており、園芸初心者でも「選びやすい」絵袋となっています。また、絵袋表面に印刷された2次元コード※8を携帯電話で読み取ると、さらに詳しい栽培情報を閲覧できる情報サイトにアクセスできます。あわせて、業界唯一の「お客様園芸相談」窓口の電話番号を明記してあり、当社専門担当者が直接電話でお客さまからのご質問にお答えする体制が整っています。パッケージは、防湿性の高いアルミフィルム包材を使用しており、すべての商品に種子の有効期限を表示しています。これら種子の品質保持を高める取り組みにより、いつでも発芽率の高い新鮮な状態の種子を使用できます。このように同シリーズは、誰でも手軽に「栽培しやすい」絵袋となっています。さらに、希望小売価格(税抜)は1袋150~500円の「求めやすい」価格設定としています。


※1 極晩抽性:
ある環境条件下でも花芽が極めて形成されにくい性質のこと。

※2 農林水産大臣賞、全日本野菜品種審査会:
全日本野菜品種審査会は、一般社団法人日本種苗協会が主催し、国内の野菜産地の維持と発展に寄与するため、販売中あるいは育成途中の品種を供試し、実地栽培による比較審査を行い、優良品種の選定を行うもの。農林水産大臣賞とは、本審査会での1等・特別賞受賞品種の中から、特に優秀な品種にのみ贈られる賞。第63回全日本野菜品種審査会(2012年1~12月実施分)では10点が1等・特別賞を受賞し、そのうち4点が農林水産大臣賞に選ばれた。

※3 ハンギング:
鉢やバスケットを壁に掛けたり空中に浮かせたりして観賞する方法。

※4 ペンステモン咲き:
釣り鐘が上向きについたように咲くキンギョソウの花形の一つで、その華やかさから国内で人気が高まっている。

※5 価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。

※6 フロロセレクト(Fleuroselect、欧州花き種苗審査会):
1970年に創設された花きの審査会で、エントリーされた品種をヨーロッパ各地にある30か所の栽培試作地で新規性、実用性を評価し、受賞品種を決定するもの。エントリーの条件が厳しいことから、各社厳選し自信作のみを出品している。フロロセレクトの受賞は品種開発者にとって誇りであるだけではなく、新品種の普及という営業的な面においても大きな効果があることから、各社が受賞にしのぎを削っている。賞は、「金賞」と「フロロセレクト ノベルティー」がある。

※7 ニーハイガーデン:
地面から50~70cm程度の膝丈サイズの中高性の草丈になる苗を用いた花壇。

※8 2次元コード:
主に携帯電話で利用されている「2次元コード(マトリックス方式)」いわゆるQRコードのこと。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.