サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014>
  4. サカタのタネ本社が「都市のオアシス」に認定

ニュースリリース|2014

2014年09月05日

サカタのタネ本社が「都市のオアシス」に認定
猛暑やヒートアイランド現象などで悪化する都市環境の憩いの場所に 


サカタのタネ(横浜市、代表取締役社長 坂田宏)の本社内(同市都筑区仲町台2-7-1)にある公開空地(写真)と屋上緑化が9月5日、都市内の良好な緑地環境を評価する2014年度の「SEGES 2014 都市のオアシス」に認定されました。

「都市のオアシス」認定事業は公益財団法人「都市緑化機構」(代表理事・会長 矢野龍)が2013年度から実施しているもので、猛暑やヒートアイランド現象などで悪化する都市において人々が安らげる緑地の重要性の啓発などを目的にしています。当社敷地内には、メタセコイアなどの樹木の植栽のほか当社の開発した草花などの品種が多数植えられ、四季を通じて花が楽しめます。また本社ビルは雨水のみでの管理を可能にしたアクアソイル工法で屋上緑化も行われています。敷地内の一部(エントランス付近など)は公開空地として一般開放されており、近隣住民や園児の散歩コースとして地域に定着し、憩いの場所となっています。こうした点が評価され、「都市のオアシス」に認定されたものです。

なお同事業の認定基準は、市街地にある民有の緑地で、一般の方が利用しやすいかどうかの「公開性」、日常的に管理され利用時の安全性が確保されているかどうかの「安全性」、都市の温暖化抑制や生物多様性の保全に配慮しているかどうかの「環境への配慮」などです。認定は緑化関係の識者や実務者からなるSEGES評価認定委員会が審査し、決定されました。2014年度は当社のほか全国から9カ所が認定されており、2014年10月22日に認定式が行われます。

 



 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.