サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015>
  4. 『スーパーカルⓇ』シリーズに『バニラピンク』の新色を追加

ニュースリリース|2015

2015年02月18日

『スーパーカル』シリーズに『バニラピンク』の新色を追加
ペチュニアとカリブラコアの“いいとこどり”、柔らかいピンクの花で春先から使いやすい



サカタのタネは、ペチュニアとカリブラコア※1の属間雑種※2『スーパーカル』シリーズに『スーパーカル バニラピンク』=写真=を追加し、2015年4月上旬からポット苗の発売を開始します。

『スーパーカル バニラピンク』は、シリーズの中で4年ぶりの新色です。黄色みがかった柔らかなピンク色の花をしており、花つきがよくマウンド状のまとまった草姿が特徴です。優しく温かな印象を与えることから、春先から使用することができ、特に寄せ植えやコンテナ、ハンギングバスケットに向いています。また、中間色のためシリーズ内の花色とも組み合わせがしやすく、他の植物とも調和しやすいので、ナチュラルガーデンの花材としても使用することができます。

2008年に発表した『スーパーカル』シリーズは、ペチュニアとカリブラコアの長所を併せ持っています。ペチュニアの加湿条件に強く、高pH※3(アルカリ性)の土壌でも葉が黄色くなりにくい点や、カリブラコアが持つ雨上がり後の花の回復力、ペチュニア特有のにおいやべたつきがない特徴があります。また、園芸品種のペチュニアやカリブラコアに付与させた短日期の開花性を受け継いでいます。この長所の組み合わせにより、近年過酷さを増す気温の上昇や豪雨などの厳しい環境下でもよく育ち、花径4~6cmの花が春から晩秋まで次々と咲くので、長期間花を楽しむことができます。手入れがしやすい同シリーズに『スーパーカル バニラピンク』が追加されることで、消費者にとってさらに使いやすくなり利用の幅が広がります。

出荷形態は、12cmポットに1株植えで、全国の園芸店やホームセンター、サカタのタネ ガーデンセンター横浜などで2015年4月上旬から販売されます。
 

 




■『スーパーカル』シリーズの概要

①ペチュニアとカリブラコアの“いいとこどり”をした属間雑種。花径は4~6cmとペチュニア同様の花の大きさ。こんもりとした草姿で草丈20~30cm。
②園芸品種のペチュニアやカリブラコアに付与させた短日期の開花性をそのまま受け継いでいるため、4月中旬から11月中旬ごろ(昼温15度、夜温10度くらい)まで、長期間花を咲かせる。
③植物にとっての高pH(7.0程度)の土壌でも枯れにくく、土質を選ばず栽培できる。
④梅雨時などの多湿環境下でもよく育ち、雨上がりのムレに強くて丈夫なので全天候に対応。雨上がり後の開花性に優れており、花壇やコンテナに好適。
⑤ペチュニア特有のにおいやべたつきがないので、管理もしやすく手入れが簡単。



 ■ラインアップ (全6色6品種)

品 種 名 花色と草姿
スーパーカル バニラピンク 黄色みがかった柔らかなピンク色の花で、花つきがよく、マウンド状の草姿
スーパーカル ネオンローズ 「ネオン」のような光り輝く鮮やかな濃いローズの花色
スーパーカル パープル 鮮やかで深みのある紫の花色で、セミマウンド状の草姿
スーパーカル ブルー 人気の高い濃い青色で中心部に向かってさらに濃さが増す花色で、
セミマウンド状の草姿
スーパーカル ピンクスプラッシュ 輝きのある淡いピンクの花色で、マウンド状に広がる草姿
スーパーカル ライトピンク 輝きとツヤのあるピンクの花色。
じゅうたんのように広がるセミクリーピングタイプの草姿

※『スーパーカル テラコッタ』は販売中止




■販売形態、ルート、価格、時期    

形 態 販売ルート    価 格(税込み) 販売開始
12㎝
ポット苗 
全国の園芸店
ホームセンター 
オープン  2015年4月上旬
サカタのタネ
ガーデンセンター横浜
未定 2015年4月上旬



※1 カリブラコア:
学名:Calibrachoa sp.ナス科カリブラコア属の非耐寒性多年草の草花。葉は細長く、ペチュニアを小さくしたような花をたくさんつける。ペチュニア(ペチュニア属)とは別属の植物だが、ペチュニアの仲間として扱われることが多い。また、非耐寒性多年草扱いだが、株が大きくなれば-5℃の気温にも耐えることができ、 夏の暑さにも強い。日本では1994年ごろから販売され近年花壇・鉢物材料として広く用いられている。

※2 属間雑種:
種内の品種間には見出せない形質を他の属から導入するため、異なる属間で交雑を行うこと。

※3 高pH:
カリブラコアは弱酸性(pH5.5前後)を好むため、高pHの土壌での栽培は不向きとされる

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.