サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015>
  4. 県立相模原公園の大温室『サカタのタネ グリーンハウス』がリニューアル

ニュースリリース|2015

2015年03月19日

県立相模原公園の大温室『サカタのタネ グリーンハウス』がリニューアル
4月1日から無料ゾーンを拡張、開園記念特別展も開催
  


株式会社サカタのタネグループが指定管理を行う神奈川県立相模原公園(住所:相模原市南区下溝3277)の大温室(延床面積:3,124㎡)『サカタのタネ グリーンハウス』が、4月1日にリニューアルオープンします。ハウス内の無料ゾーンを拡張し、1階のカフェテリア「orange café」と、各種イベントや展示会を行うアトリウム=写真(昨年の他のイベントの様子)=が入館料を払わずに利用や観賞が可能となります。ハウス内の熱帯温室とカクタスガーデンは現状と変わらず有料ですが、入園料金を高校生以上100円(中学生以下無料)に変更します。無料ゾーンを拡張することで、花や緑を身近に感じ親しんでもらえるだけでなく、夏の暑さや冬の寒さが厳しい時や雨天時などでも気軽に立ち寄れるなど、利用者の「憩いの場」としてより利用しやすい施設となります。

リニューアルオープンを記念して、ハウス内のアトリウムでは4月1日から5月10日まで、「Spring Flower Parade~花とともに歩む新たな出発~」というテーマの特別展を開催します。期間を3つに分けて、4月1日~19日はペラルゴニウム、4月21日~29日はアジサイ、5月1日~10日はポットカーネーションとメインの花を変えながら、新しい旅立ちをイメージした機関車モチーフの花の装飾を行い、アトリウムを華やかに彩ります。また、屋外の公園敷地内では4月上旬より、県内最大級となる約4万5千株のネモフィラが見ごろを迎え、リニューアルオープンに花を添えます。


参考:昨年の他のイベント(ペチュニア展)の様子



※株式会社サカタのタネと公益財団法人神奈川県公園協会(所在地:横浜市中区、理事長:池守典行)の2社で構成する、指定管理を行うグループ
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.