サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015>
  4. 低温で育つポットカーネーション『フォーエバーラブⓇ』を開発し苗を発売

ニュースリリース|2015

2015年04月27日

低温で育つポットカーネーション『フォーエバーラブ』を開発し苗を発売
重ねがよい淡いピンク色の花と香り、株張りが旺盛でボリュームがあり5寸鉢に向く



サカタのタネは淡いピンク色で香りがあるポットカーネーションの新品種『フォーエバーラブ』(=写真=)を開発し、苗を生産者向けに発売します。カーネーションの成育時期にあたる冬から早春にかけての低温期でもよく育ち、枝がよく分かれ、株張りが旺盛なためボリューム感のある草姿になるのが特徴です。表面の土を覆い隠すように株が大きくなるため、仕上がりの見た目がよいです。

花色は日本人が好む淡いピンク色で「母のような優しい女性」をイメージしたものです。咲き始めはパステル調のピンク色ですが、日数が経つにつれてオフホワイトに変わります。カーネーションとしては珍しく香りがあるため、他と違ったものを求める昨今の母の日のニーズにもあっています。草丈は20~25㎝、花径は4~6㎝程度。母の日の贈答用として主流となっている5寸鉢(直径約15㎝)仕立てに向いているほか、一回り小さい3.5寸鉢(10.5㎝)にも使えます。花は花弁の端の切れ込みが少ないため柔らかい印象を与えます。重ねがよく立体感があるためゴージャス感があります。

なお贈答用の鉢物の多くは、屋内で飾られることが多いため、屋内での開花性や持続性が重要です。同品種は従来品種の花が1週間~10日程度でしぼむところ、2週間程度咲き続けます(当社調べ)。花持ちがよく長期間楽しめる点と母親への変わらない気持ちをかけて『フォーエバーラブ』(永遠の愛)と名付けました。

2015年5月上旬から全国の種苗店などを通じて生産者向けの苗の受注を開始します。出荷形態はプラントップ苗1 1,000本/1箱で、希望小売価格※2(税抜)は62,000円(時期により価格は変動)です。
 

 


■低温で成育がよく育てやすい、省エネで暖房コスト削減も

『フォーエバーラブ』は冬の低温期でも開花が遅れず、株がしっかりと作れる5寸鉢に向くポットカーネーションを目標に育成されたもので、開発に約5年がかかっています。室温5~8℃設定のハウスでも株張りのよい草姿になり開花も遅れないため、従来品種に比べて環境負荷の軽減や重油代、電気代など暖房コストの削減につながります。ポットカーネションの需要はほとんどが5月の母の日に集中しているため、成育や開花の遅れは営農上、致命的になります。昨今の春の気候の不安定さはカーネーション生産者を悩ませており、その点で低温下でよく育つ『フォーエバーラブ』は安心して育てられる品種と言えます。試作した生産者からは「低温での成長がよく、株もよく張る」といった評価をいただいています。なおカーネーションは生理的な特性上、温度を上げれば花が咲いてきますが、急に開花させると花弁の枚数が減ったり、その後の開花の持続性が落ちたりするなど品質が悪化するため、品質管理の面でも『フォーエバーラブ』の特性は生かされます。


■母の日のプレゼントとピンク色のカーネーションの可能性

カーネーションは母の日の定番のプレゼントとなっており、切り花や鉢ものとして安定した需要があります。消費者調査では母の日に贈り物をすると答えた人の44.6%が「花」と回答しており、その多くでカーネーションが使われていると思われます(「日経消費インサイト」より)。当社ではポットカーネーションの市場規模は約500万ポット程度と見ており、近年はほぼ横ばいの安定した需要があると推測しています。母の日向けのポットカーネーションでは濃い赤色と濃いピンク色が定番色として根強い人気があり、淡いピンク色は最近、使われるようになってきました。ピンク色は各種の色の人気調査でも女性の好きな色として1位になることが多く、ほかの花の品目では彩度や濃淡の違いでさまざまなバリエーションがあります。特に淡いピンク色は日本人が好む色です。こうした点から老若男女を問わずプレゼントしやすい雰囲気がある『フォーエバーラブ』の優しく控えめな色は、潜在的なニーズが高いと考えています。なお開花の段階で色幅がありますが、花の高さもそろっているため鉢そのものがピンク色と白色のブーケのようにも見えます。当社では優しさをイメージさせる柔らかい色合いと香りを持つ『フォーエバーラブ』を積極的に拡販することで、ポットカーネーションの市場を一層、充実させていきます。


■ポットカーネーション『フォーエバーラブ』の作型図




■ポットカーネーション『フォーエバーラブ』の販売価格等

規格 プラントップ苗
価格(税抜) 2015年10月31日出荷分まで62円/1本
2015年11月30日出荷分まで56円/1本
2016年1月9日出荷分まで51円/1本
最小販売数量 1,000本/1箱
予約期間 2015年5月より受注開始、出荷日の3か月前まで
出荷期間 2014年9月下旬~2016年1月9日

 鉢物の市場出荷は2016年4月下旬ごろから順次主要市場へ開始、当社直営店「サカタのタネガーデンセンター横浜」では2016年5月上旬に鉢を発売。5月の母の日前に出荷最盛期となる。




※1 プラントップ苗:
育苗用セル成型培養土『プレフォーマ  プラントプラグ』(以下『プラントプラグ』)を使用した花と野菜の生産者向け苗。『プラントプラグ』は、ピートモスとココヤシ繊維を混合した培地をトレー内で固化・成型させたもの。

※2  価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.