サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015>
  4. 球根と花種子がセットになった新商品『プラスガーデン 青の庭』を発売

ニュースリリース|2015

2015年09月09日

球根と花種子がセットになった新商品『プラスガーデン 青の庭』を発売
初心者でも失敗の少ない植え方を新たに提案、秋の球根需要の促進を狙う

 

サカタのタネは、チューリップの球根とネモフィラの種子のセット『プラスガーデン 青の庭』(=写真=)を2015年9月下旬から発売します。秋植え球根で最も人気があるチューリップと、青く可憐な花を咲かせるネモフィラの種子がセットになった新たなコンセプトの商品で、秋の球根需要の活性化につなげます。

『プラスガーデン 青の庭』は、チューリップの球根が10球とネモフィラの種子0.2ml(約40本相当)が入っています。幅約65cmの一般的なサイズのプランターにちょうどよい量で、自宅のベランダや庭で手軽に楽しむことができます。チューリップは、単体で植えることもできますが、植えてから開花までに約半年の期間を要し、その間花を楽しむことができません。球根を植え付ける時期にネモフィラの種子を同時にまくことで、ネモフィラの成長を楽しみながらチューリップの開花を待つことができます。またチューリップの栽培が上手くいかない原因の一つに、水のやり忘れが招く球根の乾燥による開花不良がありますが、同時にネモフィラを栽培することで水のやり忘れを防ぎ、春にしっかりと開花させることができます。サカタのタネでは、チューリップの植え付けと同時にまける秋まきの花種子を選び、試験を重ねてきました。その第1弾としてチューリップとの相性がよいネモフィラをセットにし商品化しました。種苗、球根、資材などを幅広く取り扱う当社ならではの提案です。初心者向きで失敗の少ないアイテムとして今後ラインアップをさらに充実していく予定です。

販売形態は、チューリップ10球入り(色は赤、黄、桃、白が選べます)とネモフィラ(インシグニスブルー)の種子0.2ml(約40本分)のセットで全国の園芸店やホームセンターで販売いたします。実勢予想価格は600円(税抜)です。

 



 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.