サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015>
  4. 園芸初心者も安心、プロとつながるアプリ『サカタコンシェル』 開発

ニュースリリース|2015

2015年09月16日

園芸初心者も安心、プロとつながるアプリ『サカタコンシェル』 開発
家庭菜園用の苗「おうち野菜」や「ころたん」、「サンパチェンス」の栽培サポート

 

サカタのタネはスマートフォンから園芸の専門家に気軽に相談できるアプリ『サカタコンシェル』=写真は「コンシェルジュサポート」=を開発し、2016年4月からサービスを開始します。当社のオリジナル苗商品「おうち野菜」シリーズ、「サンパチェンス」シリーズ、ミニメロン「ころたん」についての育て方や栽培の悩みについて園芸の専門家が回答するもので、園芸初心者をはじめ幅広いユーザーに安心して栽培を楽しんでもらう狙いです。利用は無料です。

おもな特徴は、「コンシェルジュサポート」「わたしの栽培日記」「プロのアドバイス」の3点です。「コンシェルジュサポート」は、栽培の専門家であるコンシェルジュに気軽に相談できる機能です。ユーザーからの写真や文章での質問の1つ1つに、それぞれ個別に回答します。コンシェルジュ役は当社OBが務めており、種苗の開発元としての専門的な知識を元に的確な対応をしていきます。

「わたしの栽培日記」は、ユーザー個人の栽培記録が付けられる機能です。植え付けの時期、施肥のタイミングなどを記録することで、コンシェルジュに状況を伝えやすくなるとともに、翌年の栽培時には貴重なデータになります。なお日記の内容はFacebookと連携することができます。「プロのアドバイス」は、スマートフォンの特性を生かした即時性のあるサービスで、コンシェルジュが今後の栽培状況の変化などを予測し、ユーザーに対して注意喚起を促したり助言したりするものです。例えば「台風が近づいているので風よけをしましょう」「害虫が出始めたのでネットをかけましょう」といったアドバイスです。

同アプリはシャープ株式会社(大阪市)が提供するクラウド技術(「QAコミュニケーションシステム」)を元に、当社の農園芸のノウハウを生かし開発されました。今後、便利機能の追加やコンテンツの充実などを検討しており、バージョンアップを図っていく予定です。
 




■初心者を「失敗させない」仕組みつくり、シャープ社のクラウド技術を採用

食育や安心・安全への意識の高まり、団塊世代の大量退職などを背景に、昨今、家庭菜園やベランダ園芸への需要は増加傾向にあります。30~40代の子育て世代が新たに園芸に取り組むトレンドも見られていますが、同時に「うまく育たない」「やってみたけど失敗した」という声も多く聞かれます。『サカタコンシェル』はこうしたお客様のニーズに即したサービスです。

当社は2015年4月に発売した「おうち野菜」シリーズで同様の栽培サポート(「おうち野菜 コンシェルジュサービス」)を行いました。業界初の試みでしたが、非常に好評だったため、サービスを拡大したのが今回の『サカタコンシェル』です。これまで電話とメールでの対応でしたが、今回、アプリを追加したことで「失敗させない」体制を一層充実させました。また、対応する品目を「サンパチェンス」シリーズとミニメロン「ころたん」にも拡大しています。

なお本サービスには、シャープ株式会社のクラウド技術「QAコミュニケーションシステム」(https://portal.cloudlabs.sharp.co.jp/portal/projects/qac/)を採用しました。同サービスは専門家や企業とユーザーの対話に特化した簡易SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)で、人と人の交流とスムーズな意見交換を重視する『サカタコンシェル』のコンセプトにマッチしています。




『サカタコンシェル』のアイコン



■人とつながる温かみのあるサービスで園芸ファンの拡大を

『サカタコンシェル』のメイン機能である「コンシェルジュサービス」の開発にあたっては、人が介する温かみのあるサービスを目指してきました。近年、分からないことはインターネットで検索して調べることが一般的になっていますが、『サカタコンシェル』はIT技術を活用しながらも、核心部分は人が請け負っています。正確な栽培情報をただ伝えるだけではなく、だれかに相談できる安心感を作り出し、応援する気持ちや受け手のことを考えながら情報を提供していくことが、継続的に園芸を楽しんでくれるファンづくりに必要だと考えています。当社は国内の種苗業界では唯一、お客様相談室を持っており、栽培の相談には独自のノウハウを持っています。また本サービスでコンシェルジュ役を務める当社OBについても、専門知識だけでなくホスピタリティーを重視しています。

総合種苗メーカーとしての当社の人的な資源を最大限に活用した『サカタコンシェル』の普及が園芸人口の増加や次世代への園芸趣味の継承、園芸文化の向上につながっていくことを期待しています。


■スマートフォン用アプリ『サカタコンシェル』の概要
 

名称 サカタコンシェル(商標登録申請中)
特設サイトURL http://www.sakataseed.co.jp/special/sakataconcier/(2016年春オープン)
スマートフォンアプリ「サカタコンシェル」の対応OSや入手方法などの詳細情報は特設サイトで順次ご案内します。
コンシェルジュサービスの対応商品 「おうち野菜」シリーズ(家庭菜園向け苗、計5品種)、「サンパチェンス」シリーズ(園芸用草花、計15品種)、ミニメロン「ころたん」(1品種)
料金 無料
サービス開始 2016年4月上旬


※ FacebookはFacebook,Inc.の商標または登録商標です 。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.