サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015>
  4. トルコギキョウ2015秋 新品種を発表、12月1日より種子の販売、苗の受注開始

ニュースリリース|2015

2015年10月29日

トルコギキョウ2015秋 新品種を発表、12月1日より種子の販売、苗の受注開始
生産者・市場待望、人気シリーズ「アンバーダブル」、「ボヤージュ®」の追加色



サカタのタネは、トルコギキョウ2015年秋の新品種として、変形雌ずい※1タイプ八重咲き『アンバーダブル(2型)ミント』(=写真左=)と、大輪フリンジ八重咲き『ボヤージュ®(1型)ローズピンク』(=写真右=)の2品種の種子の発売およびプラントップ苗の受注を12月1日より開始いたします。

『アンバーダブル(2型)ミント』は、花弁が琥珀を思わせる深い色調で独特な光沢と質感を持ち人気の「アンバーダブル」シリーズ待望の新品種です。黄色みがからない美しいグリーンの八重咲き品種で、市場での高い評価を得ており、グリーンカラーのトルコギキョウの中でも特に人気の高い品種です。従来の極早生品種「アンバーダブル ミント」では各産地のリレー出荷でも2月~7月ぐらいまでしか流通されず、季節限定のイメージがありました。『アンバーダブル(2型)ミント』は中生品種のため出荷期間が長く、従来の「アンバーダブル ミント」と合わせ、年間を通じて、この光沢感のあるグリーンカラーのトルコギキョウの切花が供給可能となります。さらに分枝性、草丈、ボリュームがとりやすい品種です。希望小売価格※2は、ペレットシード※3  3,000粒入りで32,400円(税込)、プラントップ®※4は406穴、保証本数320本で9,871円(税込)です。

『ボヤージュ®(1型)ローズピンク』は、発売以来高い人気を誇る「ボヤージュ®」シリーズの新品種です。ここ数年でライトピンクのトルコギキョウの品種が充実した一方で、ローズピンクの品種は少ない傾向にありました。「アレンジメントを作る際に、色の濃淡やアクセントをつけるのに必要」といった小売店からの声もあることから今回、満を持して発売いたします。深みのある濃いピンク色の花弁で、縁取りが濃く高級感のある品種です。希望小売価格※1は、プライマックス種子※5 3,000粒入りで13,608円(税込)、プラントップ苗※4は406穴、保証本数350本で8,694円(税込)です。どちらの品種も、全国の種苗店、JAルートを通じて販売します。



■「アンバーダブル」シリーズの概要

① 世界的にも有名な個人育種家 佐瀬 昇氏とサカタのタネの共同開発によって誕生した「変形雌ずい※1タイプ」のトルコギキョウ。
② 花弁が琥珀を思わせる深い色調で独特な光沢と質感で高級感があり人気のシリーズ。
③ 花弁が硬く丈夫で、市場性が高く、花もちがよい。


■トルコギキョウ「アンバーダブル」ラインアップ(全5品種、4色)
 

 品 種  品種特性
 アンバーダブル (2型) ミント シリーズ待望の中生品種のグリーンカラー。黄色みがかからない涼しげな美しい花色。中生系のため草丈、ボリュームがとりやすい。八重咲きイエローの通常花が20%以内の比率で出現。
 アンバーダブル ミント 涼しげなグリーンの花色。極早生品種で春~夏の出荷に好適。八重咲きイエローの通常花が20%以内の比率で出現。
 アンバーダブル マロン 淡いグリーンがかかった茶色の花色。早生品種で早春~夏の作型が主体。八重咲きピンクの通常花が20%以内の比率で出現。色幅がある。
 アンバーダブル パープル 光沢のある紫の花色。早生品種でありながら草丈がとりやすく、春から夏にかけての出荷のみならず秋出荷にも対応可能。八重咲きブルーの通常花が20%以内の比率で出現。
 アンバーダブル バーボン オータムカラーに好適な茶色の晩生品種。秋出荷に最適。高温期でも花弁数が減りにくく、花形が乱れにくい。八重咲きローズピンクの通常花が20%以内の比率で出現。色幅がある。


■トルコギキョウ「アンバー」のロゴマーク


 

■『アンバーダブル(2型)ミント』の作型図



■『アンバーダブル(2型)ミント』の販売ルート、出荷・受注時期、販売価格

全国の種苗店、JAと通じて生産者に販売。
種子:12月1日から順次出荷開始、ペレットシード※3 3,000粒 32,400円(税込)
プラントップ苗※4:12月1日から受注開始、406穴(320本保証)9,871円(税込)


■「ボヤージュ®」シリーズの概要

① 豪華な花形が特徴の大輪フリンジ八重咲き品種。花径は10~11㎝。
② 茎や花首が硬いため、アレンジメントやウエディングブーケなど幅広い用途で使いやすい。
③ 花弁数が多く、一枚一枚が厚くしっかりしているため花もちがよい。
④ 発芽や生育のそろいがよく、高温期のロゼット※6化が少ないため栽培がしやすい。
⑤ ボヤージュはフランス語で「旅立ち」の意味。豪華で高級感のある花でブライダルシーンにマッチしており「新たな人生の旅立ちをする花嫁に祝福の花を」という意味を込めて命名。


■トルコギキョウ「ボヤージュ®」のラインアップ(全14品種、10色)

1型※7(早生品種)

 品 種  品種特性
 ボヤージュ® (1型) ローズピンク 深みのある濃いピンク色。花弁の縁取りが濃く高級感がある。
2月~4月の低日照期でも低温伸長性があり、咲きやすい性質がる。
 ボヤージュ® (1型) ホワイト 花径が大きく、立体感のある花形。花色はホワイト。
 ボヤージュ® (1型) グリーン 枝吹きがよくボリュームがとれ、栽培しやすいグリーン。
フリンジの弱い花形が約5%以内の比率で出現。
 ボヤージュ® (1型) アプリコット トルコギキョウではこれまでにない濃いアプリコット。日射量が強いと花色がローズピンクなることがある。
 ボヤージュ® (1型) イエロー(ver.2) 淡い黄色。暖地での春出荷に適している。
 ボヤージュ® (1型) サクラ 日本人が好む桜色。早春~春出荷に適している。
 ボヤージュ® (1型) ピーチ ピンク色で濃淡がある。春からの出荷に適しており、花が特に大きい。
 ボヤージュ® (1型) シャンパン 黄色地にほんのりとピンクがかるやわらかな花色。色幅がある。

2型(中生品種)

 品 種  品種特性
 ボヤージュ® (2型) ホワイト 早生系でブラスチング※8が出にくいホワイト。
 ボヤージュ® (2型) グリーン 茎が丈夫でまっすぐ伸び、栽培しやすいグリーン。
5%前後の比率でフリンジの弱い花形が出現する。
 ボヤージュ® (2型) イエロー フリンジがしっかりと出て大輪で豪華な印象のイエロー。
5%前後の比率でフリンジの弱い花形が出現する。
 ボヤージュ® (2型) ブルー シリーズ待望のブルー。花弁の巻きが強く、秋でも花弁数が減りにくい。5%前後の比率で八重咲きの奇形花が出現する。
 ボヤージュ® (2型) ライトアプリコット 優しい色合いのアプリコット。日射量が強くても変色しにくい。
 ボヤージュ® (2型) ピンク ピンク色。花芯が緑になる奇形花が出にくく、秋季でも花弁数の減りが少ない。

   
■トルコギキョウ「ボヤージュ®」のロゴマーク


 

■「ボヤージュ®(1型)」シリーズの作型図



■『ボヤージュ®(1型)ローズピンク』の販売価格、規格、ルート、出荷開始時期

全国の種苗店、JAを通じて生産者に販売。
種子:12月1日から順次出荷開始、プライマックス種子 3,000粒 13,608円(税込)
プラントップ苗※4:12月1日から受注開始、406穴(350本保証)8,694円(税込)



※1 変形雌ずい:
個人育種家 佐瀬 昇氏とサカタのタネの共同開発により、受粉しにくい構造の遺伝子をもつ独特な花弁の質感と花もちがよいトルコギキョウの種類です。

※2 価格はすべて希望小売価格(税込)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。

※3 ペレットシード(pelleted seed):
コーティング種子ともいう。細かな種子や形が不ぞろいな種子を、粘土など自然に溶ける被覆資材で包んだもの。粒子を大きく均一化してあるので、播種機でまきやすくなる。

※4 プラントップ苗:
育苗用セル成型培養土『プレフォーマ・プラントプラグ』(以下「プラントプラグ」)を使用した花と野菜の生産者向け苗。『プラントプラグ』は、ピートモスとココヤシ繊維を混合した培地をトレー内で固化・成型させたもの。①トレーからの抜き取りが簡単で、移植作業の大幅な省力化が可能 ②根づまりが起こりにくく、根の活力がたいへん旺盛なためスムーズな活着、健全な生育を実現 ③若苗での移植ができ苗本来のパフォーマンスを最大限に引き出せる―などの特徴がある(『プレフォーマ』はジフィー プロダクツ インターナショナル社の登録商標です)。

※5 プライマックス種子:
種子の発芽性を向上させるために施す物理的、化学的な処理のことをプライミングといい、この処理を行うことを当社では「プライマックス」と呼んでいる。処理の仕方は、品目によりさまざまだが、この処理を行うことで、①発芽速度が向上し、一斉にそろう ②発芽適温の範囲が広がる

※6 ロゼット(rosette):
植物体が生育環境に適してないときに伸長成長を止め、休眠に似た姿でいること。休眠の覚醒をもたらすといった効果がある。

※7 当社トルコギキョウにおいて早晩性を示す表記で、0型(極早生)~3型(晩生)がある。1型は早生、2型は中生。

※8 ブラスチング(blasting):
蕾(つぼみ)が生長を止め、開花することなく枯死してしまう現象。

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.