サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016>
  4. 地元の農業を応援、農家と飲食店と当社が地産地消でコラボ

ニュースリリース|2016

2016年02月17日

地元の農業を応援、農家と飲食店と当社が地産地消でコラボ
ガーデンセンター横浜で体験型イベント『緑の絆プロジェクト』を毎月開催



地産地消で神奈川の農業を応援-。株式会社サカタのタネ(本社:神奈川県横浜市、社長:坂田宏)は、株式会社横浜ビール(本社:神奈川県横浜市、社長:太田久士氏)、若手農家集団「MEGURI(めぐり)」(神奈川県伊勢原市、代表:石田陽一氏)と共同で、農業をテーマにした体験型イベント『緑の絆プロジェクト』を、当社直営店「ガーデンセンター横浜」(所在地:横浜市神奈川区桐畑2)で毎月開催しています。

当社ガーデンセンター横浜内にある横浜ビール経営のカフェ「グリーンボンズカフェ ヨコハマ」にて「MEGURI」メンバーがそれぞれの生産品を持ち込み、親子で体験できる様々なイベントを行います。地元神奈川の農家、地産地消にこだわった人気の飲食店、横浜生まれの種苗会社の三者がタッグを組んだイベントで、地元の食材を通じて農業への理解を深め、農業と都市、生産者と消費者の絆を深めてほしいという狙いです。酪農、果樹、野菜、花きなど幅広いジャンルの農業を取り上げており、見て、触って、味わいながら楽しめる体験型の企画を準備しています。

1月17日に行われた第1回目では、伊勢原市の石田牧場から4歳の雌牛がカフェの前に登場し、近隣住民の方や横浜市内から集まった約100名の親子が乳搾り体験をしました。第2回となる2月21日(日)は、「おいしいみかんを楽しむ会」と題し、2軒のみかん農家(小田原市・あきさわ園、伊勢原市・まるひろ園)が生産した合計6品種、約200kgの柑橘類を使ってジュース作りを体験していただきます。当日はみかんの直売会や、みかんを使ったジャム作りの実演などの企画も実施します。



左:第1回目の乳搾りイベントの様子  右:第2回目の写真入りオレンジラベル付きジュース(イメージ)


■2月21日(日)開催「おいしいみかんを楽しむ会」

時間:11:00~16:00
場所:サカタのタネ ガーデンセンター横浜内「グリーンボンズカフェ ヨコハマ」
横浜市神奈川区桐畑2(電話:045-321-1808)
内容:ジュース作り体験会、みかん直売会、みかんジャム作り実演、ほか。

「みかんの生しぼりジュース作り体験」
(13:00~16:00)
好きな品種を選んで、オリジナルのジュースを作っていただきます。親子の顔写真付きオリジナルラベルを貼ったビンに詰めて持ち帰ることができます(参加費:親子で1,000円)。
 




■緑の絆プロジェクト

株式会社サカタのタネ、株式会社横浜ビール、若手農家集団「MEGURI」の三者による共同企画。都会に暮らす人々や子供たちに、農業や食について楽しく体験することで理解を深めてもらい、地元神奈川の農業活性化を目指します。


■今後の予定

3月20日(日)「青木さんとおいしいトマトを楽しむ会」
4月17日(日)「高梨さんと茶摘みを楽しむ会」
5月15日(日)「京子さんのエディブルフラワーを楽しむ会」
6月12日(日)「石田牧場さんの乳搾り体験の日」
6月19日(日)「岩本さんの夏野菜を楽しむ会」
7月17日(日)「伊勢原生産者とバーベキューを楽しむ会」
8月21日(日)「ぶどう・なし農園めぐりツアーの会」
9月18日(日)「石田牧場さんの乳搾り体験の日」
9月19日(月・祝)「京子さんのエディブルフラワーを楽しむ会」
10月16日(日)「伊勢原の焼き芋ときのこを楽しむ会」
11月20日(日)「伊勢原生産者・秋の大収穫祭」
12月18日(日)「石田牧場さんの乳搾り体験の日」&「高梨さんとおいしいお茶で楽しむ会」

※ 基本的に毎月第3日曜日に開催します。企画・内容は変更になる場合があります。


ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.