サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016>
  4. 高温期の栽培で高品質な切り花を出荷できるトルコギキョウ

ニュースリリース|2016

2016年10月13日

高温期の栽培で高品質な切り花を出荷できるトルコギキョウ
「オーブ ピンクピコティー」と「同 イエロー」を発売
 


サカタのタネは、夏~晩秋の高温期に高品質な切り花を出荷できるトルコギキョウ『オーブ ピンクピコティー』(=写真左=)と『オーブ イエロー』(=写真右=)の種子の発売とプラントップ苗※1の受注を11月下旬より開始いたします。



「オーブ」シリーズは、近年の厳しい夏の気象条件下でも草丈がとれる品種として開発しており、高温期においてこの条件を満たす晩生品種です。下位からのわき枝の発生が少ない「上位分枝型」品種のため、本来トルコギキョウ栽培で必要な整枝作業を軽減でき作業の省力化に貢献します。夏~秋出荷のトルコギキョウは、近年の酷暑ともいわれる厳しい夏の暑さが原因で、草丈が十分に伸びないうちに開花してしまうという傾向にあります。また、花弁数が減るなどの症状が出やすい時期でもあります。そのため生産者は、秋のブライダルシーズンに草丈がとれる高品質な切り花を出荷することが難しくなっています。それを解決するため、じっくり成長し、花を咲かせる晩生品種が求められています。「オーブ」シリーズは、このような従来の問題を解決した、高温期にも草丈が十分にとれる晩生品種です。ブライダルをはじめとした冠婚葬祭の需要が高い8~11月出荷に対応できます。

『オーブ ピンクピコティー』は、シリーズの中でもとくに伸長性が高く、低日照でも咲きやすい品種です。ピコティーの安定度が高く、薄いピンク色のピコティーはブライダルシーンからカジュアルシーンまで幅広く活用できます。

『オーブ イエロー』は、伸長性があり、枝がふきやすく、ボリュームがとりやすい品種です。ロゼット※2やチップバーン※3が起こりづらく、昨年実施した生産者の試作試験において高い評価を受けました。

希望小売価格※4は、ペレットシード※5 3,000粒入りで9,000円(税抜)、プラントップ苗は406穴、保証本数350本で7,350円(税抜)です。全国の種苗店、JAルートを通じて販売します。


■「オーブ」シリーズの概要

①晩生大輪八重咲きF1品種。花径は、7.5㎝~8.5㎝前後。
②下位の枝分かれが少ない「上位分枝型」のため、整枝作業を軽減できる省力品種。
③夏から晩秋にかけての作型で十分に草丈がとれ、上位の分枝が旺盛で花数が多いため、上物率が高い。


■トルコギキョウ「オーブ」シリーズラインアップ(全4品種、4色)

品種 品種特性
オーブ ピンクピコティー
白地にピンクの覆輪の大輪八重咲き種。草丈、ボリュームがとりやすく、夏~秋の高温期出荷に適している。多肥では大株になりやすいので注意が必要
オーブ イエロー 淡い黄色の大輪八重咲き品種。晩性系品種で、草丈、ボリュームがとりやすく、夏~秋の高温出荷期に適している。草勢が強いため、肥料や灌水は控えめの管理が適している
オーブ カクテル イエロー、アプリコット、オレンジ、ピンクからなるグラデーションカラー。秋出荷に向く温かみのある色合い
オーブ  ピンクフラッシュ 白地に淡いピンク色の吹きかけ模様が入る繊細な色合い


■「オーブ』シリーズの作型図  


 


※1プラントップ苗:
育苗用セル成型培養土『プレフォーマ・プラントプラグ』(以下「プラントプラグ」)を使用した花と野菜の生産者向け苗。『プラントプラグ』は、ピートモスとココヤシ繊維を混合した培地をトレー内で固化・成型させたもの。①トレーからの抜き取りが簡単で、移植作業の大幅な省力化が可能 ②根づまりが起こりにくく、根の活力がたいへん旺盛なためスムーズな活着、健全な生育を実現 ③若苗での移植ができ苗本来のパフォーマンスを最大限に引き出せる―などの特徴がある(『プレフォーマ』はジフィー プロダクツ インターナショナル社の登録商標です)。

※2ロゼット:(rosette):
植物体が生育環境に適してないときに伸長成長を止め、休眠に似た姿でいること。休眠の覚醒をもたらすといった効果がある。

※3チップバーン(tip-burn):
葉の先が茶色に変色し、最終的に枯れてしまう現象。窒素過多、カルシウム欠乏で起きる。

※4価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。

※5ペレットシード(pelleted seed):
コーティング種子ともいう。細かな種子や形が不ぞろいな種子を、粘土など自然に溶ける被覆資材で包んだもの。粒子を大きく均一化してあるので、播種機でまきやすくなる。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.