サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016>
  4. サカタのタネ トルコギキョウ 2017年新品種を発表

ニュースリリース|2016

2016年12月02日

サカタのタネ トルコギキョウ 2017年新品種を発表
『クラリス ライトピンク』ほかラベンダーカラーが充実、計5品種を追加


 
サカタのタネは、2017年の新品種のトルコギキョウ『クラリス ライトピンク』(=写真=)、『ロジーナ ラベンダー(ver.2)』、『レイナ(2型)※1リラ』、『フルフル ラベンダー』、『冬のマリア イエロー』の計5品種の種子の販売とプラントップ苗※2の受注を12月上旬より開始し、全国の種苗店、JAルートを通じて販売します。 



『クラリス ライトピンク』は、ピンクカラーのトルコギキョウの中でも人気の高い「クラリス ピンク」をより栽培しやすく改良した品種です。「クラリス ピンク」よりもやや薄めのライトピンクの花色は、発色がよく特に美しいと試作産地でも高い評価を得ています。トルコギキョウの中で、ピンクカラーはホワイトに次ぐ人気色で、ブライダルからカジュアルまで幅広いシーンや用途で需要があります。高冷地の5~7月の出荷、暖地の春~夏出荷に適しています。 

『ロジーナ ラベンダー(ver.2)』は、2008年に発売した「ロジーナ ラベンダー」の改良品種です。市場性の高い高級感のあるラベンダーカラーで、春~夏の出荷に適しており、従来品種よりも草丈がとりやすく、ボリュームが出る品種です。
『レイナ(2型)リラ』は、大輪で豪華なセミフリルが人気の「レイナ」シリーズの追加色です。「レイナ ラベンダー」よりもさらに濃く深みのあるラベンダーカラーです。中生品種のため幅広い作型で栽培が可能な品種です。

『フルフル ラベンダー』は、極小輪タイプのバラ咲き「フルフル」シリーズ待望の爽やかなラベンダーカラーです。花径がやや大きく、中生タイプでシリーズの中では開花がやや遅く、その分、草丈、ボリュームがとりやすい品種です。ミニバラのような使い方ができ、多彩な用途があります。

『冬のマリア イエロー』は、淡い黄色の花色で、花弁にややフリルがかかった中大輪品種です。早生品種で、ブラスチング※3しにくく、低温期の伸長力、開花力に優れています。暖地の冬~春出荷に適しています。

■『クラリス ライトピンク』



販売価格、規格
ペレットシード※4 3,000粒 9,000円(税抜)
プラントップ苗 406穴、保証本数350本 7,350円(税抜)

クラリス ライトピンク作型図



■『ロジーナ® ラベンダー(ver.2)』



販売価格、規格
ペレットシード 3,000粒 9,000円(税抜)
プラントップ苗 406穴、保証本数350本 7,350円(税抜)

ロジーナ ラベンダー(ver.2)作型図



■『レイナ(2型)リラ』



販売価格、規格 
ペレットシード 3,000粒 9,500円(税抜)
プラントップ苗 406穴、保証本数350本 7,350円(税抜)

レイナ(2型)リラ作型図




■『フルフル® ラベンダー』



販売価格、規格
ペレットシード 1,000粒 4,000円(税抜)
プラントップ苗 406穴、保証本数350本 8,050円(税抜)

フルフル ラベンダー作型図




■『冬のマリア イエロー』



販売価格、規格 
ペレットシード 3,000粒 9,000円(税抜)
プラントップ苗 406穴、保証本数350本 7,350円(税抜)

冬のマリア イエロー作型図

 


※1 当社トルコギキョウにおいて早晩性を示す表記で、0型(極早生)~3型(晩生)がある。1型は早生、2型は中生。

※2 プラントップ苗®
育苗用セル成型培養土『プレフォーマ®*・プラントプラグ®』(以下「プラントプラグ」)を使用した花と野菜の生産者向け苗。『プラントプラグ』は、ピートモスとココヤシ繊維を混合した培地をトレー内で固化・成型させたもの。
①トレーからの抜き取りが簡単で、移植作業の大幅な省力化が可能
②根づまりが起こりにくく、根の活力がたいへん旺盛なためスムーズな活着、健全な生育を実現
③若苗での移植ができ苗本来のパフォーマンスを最大限に引き出せる―などの特徴がある  
*(『プレフォーマ』はジフィー プロダクツ インターナショナル社の登録商標です)。

※3 ブラスチング(blasting):
蕾(つぼみ)が成長を止め、開花することなく枯死してしまう現象。

※4 ペレットシード(pelleted seed):
コーティング種子ともいう。細かな種子や形が不ぞろいな種子を、粘土など自然に溶ける被覆資材で包んだもの。粒子を大きく均一化してあるので、播種機でまきやすくなる。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.