サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2017>
  4. カジュアルにトルコギキョウを、新ブランド『マキア』立ち上げ

ニュースリリース|2017

2017年07月06日

カジュアルにトルコギキョウを、新ブランド『マキア』立ち上げ
作りやすいセミフリンジ咲き『マキア ルージュ』『マキア ライトピンク』の種苗発売
 

サカタのタネは、トルコギキョウの新ブランド『マキア( Maquia )』を立ち上げ、中大輪セミフリンジ八重咲きF1新品種『マキア ルージュ』=写真左=と『マキア ライトピンク』=同右=の2品種の種苗を発売します。



『マキア』は、一般消費者の方にはカジュアルな使いやすさを、生産者の方には安心して栽培できる作りやすさを提供することをメインコンセプトとしています。具体的にはブライダルや装飾向けに重宝される大輪フリンジ咲きのような豪華さではなく、フリンジが強すぎない中大輪とすることで、他の花とも合わせやすく、日常使いにも向くトルコギキョウを目指しました。

『マキア ルージュ』は、落ち着いた赤色とやさしいフリンジが特徴で花径は7~8㎝程度。セミフリンジ咲きのトルコギキョウとしては珍しい赤色なので、他の店と差別化をしたい生花店に特に向いています。

『マキア ライトピンク』は、花径は8~9㎝、淡いピンク色でやさしくフリンジが入ります。トルコギキョウの中で人気がある花色とアレンジに使いやすい花径です。栽培面では、温暖地の年内~春先出荷に向けた作型で特に問題となるチップバーン※1やブラスチング※2が発生しにくく、従来品種に比べてロゼット※3にも入りにくい点が長所です。さらに、枝吹きがよく、総じて作りやすいため高い歩留まりが期待できます。

『マキア ルージュ』と『マキア ライトピンク』の希望小売価格※4は、ペレットシード※51,000粒入りで4,000円(税抜)、プラントップ苗※6は406穴、保証本数350本で8,050円(税抜)です。全国の種苗店、JAルートを通じて販売します。発売は2017年12月から、同7月10日から予約を開始します。
 

■トルコギキョウ市場の現状と『マキア』の位置づけ

トルコギキョウ市場は主に、花の大きさ(小輪~大輪)と形(一重咲き、八重咲き、フリンジ八重咲き)で大まかに分けられますが、中~大輪フリンジ咲きは、全体の40%以上を占める重要なカテゴリーです。当社はこのカテゴリーのフラッグシップ品種として「ボヤージュ」シリーズを展開しています。大輪と強いフリンジによる豪華さがあり、高品質なトルコギキョウの代名詞的な存在となっており、ブライダルや装飾向けの利用を中心に市場でも高価格で取引されています。

今回発表する『マキア』は「ボヤージュ」シリーズをよりカジュアルにしたセカンドラインとして位置づけています。具体的には、「ボヤージュ」シリーズに比べると花の大きさがやや小さく、フリンジはやさしめです。このカテゴリーは、高品質なプレミアムラインに比べて利用の幅が広く、ボリュームゾーンと言えます。『マキア』はこのニーズにターゲットを合わせた商品となります。

なお『マキア』はフランス語で化粧を意味する「Maquillage(マキアージュ)」に由来する造語です。口紅を引いたり、ネイルを施したりするように、高品質なトルコギキョウで生活に彩りを加えていただき、何気ない1日を少し特別な1日にしてほしいという思いが込められています。

ブライダルや装飾などの業務利用だけでなく、一般の方が気軽に生花店でトルコギキョウを購入し、日常的に楽しむというスタイルを『マキア』により定着させ、新たな利用を増やしていくことで、生産現場、市場、生花店の全体が盛り上がっていくことを期待しています。
 

■トルコギキョウ『マキア』ラインアップ(全2品種、2色)
 

品種 特徴
マキア ルージュ ローズがかった赤の花色。中早生。セミフリンジ八重咲き中大輪。花径7~8㎝。草丈70~80㎝。
マキア ライトピンク 淡いピンクの花色。中早生。セミフリンジ八重咲き中大輪。花径8~9㎝。草丈80~90㎝。

 


『マキア ルージュ』


『マキア ライトピンク』


■トルコギキョウ『マキア ルージュ』『マキア ライトピンク』の作型図





※1 チップバーン(tip-burn):
葉の先が茶色に変色し、最終的に枯れてしまう現象。窒素過多、カルシウム欠乏で起きる。

※2 ブラスチング(blasting):
蕾が成長を止め、開花することなく枯死してしまう現象。

※3 ロゼット(rosette):
生育環境に適してないときに植物体が伸長成長を止め、休眠に似た姿でいること。丈が短いと切り花に適さないため、出荷ロスにつながる。

※4 価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。

※5  ペレットシード(pelleted seed):
コーティング種子ともいう。細かな種子や形が不ぞろいな種子を、粘土など自然に溶ける被覆資材で包んだもの。粒子を大きく均一にしてあるので、播種機でまきやすくなる。

※6 プラントップ苗:
育苗用セル成型培養土『プラントプラグⓇ』を使用した花と野菜の生産者向け苗。『プラントプラグ』は、ピートモスとココヤシ繊維を混合した培地をトレー内で固化・成型させたもの。
①トレーからの抜き取りが簡単で移植作業の省力化が可能 ②根づまりが起こりにくく根の活力が旺盛なため活着がスムーズ ③若苗で移植できる―などの特徴がある。

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.