サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. サカタのタネの仕事>
  3. 環境を作るために

環境を作るために「花と緑あふれる環境づくりを手助けし、心豊かな未来を創造します。」

緑ある暮らしを提供する「造園緑花事業」

戦前、世界に向けて開港された横浜は園芸先進地でした。その横浜・山手に住む外国人の邸宅に花壇をつくることからスタートした当社の造園緑花事業は、サッカー場や校庭など芝の施工や道路緑化、景観緑化、公園造成などさまざまな分野に及んでいます。近年では、都市部でも環境に配慮した街づくりが進められ、建物の屋上緑化に対するニーズが急速に高まっています。中でも「花と緑の魅せ場をつくる」をテーマに、タネ屋である強みをいかして手掛けた病院・学校・集合住宅・オフィスなどの屋上緑化は、緑のある豊かな暮らしを提供し、皆様に喜ばれています。

学校にも、街にも、野菜や花のあるシーンで社会貢献

1995年に竣工した横浜市にある「サカタのタネ」本社は、地域の花と緑あふれる街づくりに参画し、敷地の一部を公開緑地として地域の皆様に開放しています。また、これまで小・中学校における学校菜園に関する指導活動を実施。さらに「緑のカーテンづくり」では苗の植え方から育成方法までを指導し、環境問題に関心を持ってもらうだけでなく、植物を育てることの楽しさを知ってもらいました。
さらに、横浜市の文化事業への協賛や協力などで、地域への社会貢献や街づくりのお手伝いをさせていただいています。

植物を育てる楽しさを、より多くの人に

タネ屋の仕事は、新品種を開発して販売するだけでは終わりません。農家の皆様に栽培指導や講習会を行うために各地に赴き、新品種が根付くまでのサポートを常に行っています。さらに農家だけでなく、主な販売先である種苗店・園芸店のルートセールスやマーケティング、青果物が消費者のもとに届くスーパーマーケットでのプロモーション活動も私たちの仕事です。
また、消費者に向けた直営の「ガーデンセンター横浜」や長い歴史を持つ通信販売を行っています。
通信販売はオンラインショップやカタログ販売だけでなく、会員制度「サカタ友の会」で、商品の紹介や最新のガーデニング情報なども提供しています。こうしてより多くの方に、野菜や花のある豊かな暮らしを提案しています。

タネ屋のはなし

「品種」による環境対策

サンパチェンスについて詳しくは こちらをご覧ください。

2006年に発売したサンパチェンスは、夏の強い日差しのもと、3ヶ月で幅約1メートルにも成長する植物です。旺盛な成長力に着目して、機能性を確認したところ、大気汚染の原因物質である二酸化窒素(NO2)とシックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを大量に浄化し、二酸化炭素(CO2)の吸収能力も、スギやヒノキなどの樹木並みに大きいことがわかりました。また、周囲の温度を下げる打ち水効果や、水中の窒素やリンなどを吸収・除去する水質浄化能力も高いことが実証されるなど、環境保全に貢献する植物として注目を集めています。
今後もこのような環境貢献可能な品種の積極的な育成はもちろん、多種多様な商品を通じて、農地の保全や公共植栽の緑花などに積極的な活動をしていきたいと考えています。

  • 生活を作るために
  • 世界で作るために
  • 環境を作るために

ページの先頭へ

サカタのタネの仕事

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.