タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. ダイコン 「冬みねセブン」

ダイコン 「冬みねセブン」

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「ダイコン 「冬みねセブン」の特徴や育て方のポイントをご紹介」

この商品のポイント 晩抽性で肌ツヤがよく、青首内部が青肉になりにくい秋まき青首ダイコン

特性

1. 草姿が非常にコンパクトで暖地の密植栽培や、温暖地のマルチ・トンネル霜よけ栽培に向きます。
2. 生育後半が厳寒期に当たり耐寒性が必要となる作型で、葉数が非常に多く、外葉が枯れても次々と葉が展開し抽根部の凍害を防ぎ厳寒期でも安心して使えます。
3. 低温伸長性があり、長さのとれるダイコンです。
4. 肌に非常にテリがあり、マルチ・トンネル霜よけ栽培はもちろん露地栽培でも肌テリのある上品なダイコンが収穫できます。
5. 栽培期間の長いこの作型において青首内部が青肉になりにくく肉質もち密で、生食はもちろん、とくにおでん、刺し身のツマなどの加工にも向きます。

適応性

温暖地と暖地に大きく使い分けられます。温暖地では、露地、マルチ・トンネル霜よけ栽培で9月下旬~10月上旬まき、1月中旬~2月上旬どり、暖地では、露地で10月上旬まき、2月~3月中旬どりで能力を発揮します。
この品種は、比較的、早いステージで根形がまとまり、その後根長・肥大のバランスを保ちつつ、上から下まで均一に成長していきます。
土壌適応性は、火山灰土、砂壌土の他、粘質壌土での栽培にも適します。
気候によっても変わりますが、3月中旬以降になると抽だいの危険性があります。

土づくりと畑の準備

何をつくるにもまず土づくりが重要となりますが、とくにダイコンでは、未熟堆肥の投入は、岐根の原因やセンチュウ、雑草などの混入を招くおそれがあります。十分に完熟させた無臭微生物肥料「バイテクバイオエース」などの堆肥が安心して使うことができ、連作圃場の土壌改良にも有効です。播種前に十分に深耕しておき、元肥は10a当たり成分量で窒素10㎏、リン酸15㎏、カリ10㎏を標準とします。

播種

栽植密度は、地域や栽培型によって異なりますが、標準は畝間50cm×株間25㎝。畝間45㎝×株間20㎝ぐらいまでの密植は可能です。早まきは長根や曲がりの原因に、遅まきは短根や生育不良の原因となるのでさけます。

管理

この作型では、生育中期から低温・乾燥が続き、寒風による霜害・凍害が発生します。とくに生育後半の肥料切れは、葉の黄化や葉枯れを起こすだけでなく、根の肥大不足や肌の老化などの品質低下を助長するので、早めに追肥をします。また霜が降りる前にべたがけやトンネル被覆を行うことで霜害・凍害による症状を軽減できます。

品種の使い分け

同作型に「冬みね」という暖地で幅広く愛用されている品種があります。「冬みね」は露地栽培専用品種で、「冬みねセブン」は露地、マルチ・トンネル霜よけの兼用品種です。また、根長の出にくい畑にも適します。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 
※栽培のマーク説明はこちら

ダイコン品種特性表&栽培型と適品種表

品種による特性の違いや差が比較できます。品種選定にご活用ください。

新しいウインドウで資料を開きますダイコン品種特性表&栽培型と適品種表.pdf
ダイコン 「冬みねセブン」
サカタ交配
品目 ダイコン(大根)
原産地 地中海沿岸、華南高地、中央アジア
科・属名 アブラナ科ダイコン属

ダイコン 「冬みねセブン」を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ 缶詰 2dl
絵袋詰 20ml ペレット 5000粒
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.