タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. ダイコン 「夏のきざし」

ダイコン 「夏のきざし」

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「ダイコン 「夏のきざし」の特徴や育て方のポイントをご紹介」

この商品のポイント 晩抽性・萎黄病耐病性を備えた、栽培しやすい青首ダイコン

特性

1. 晩抽性・萎黄病耐病性で、耐暑性にすぐれ、赤芯・黒芯症などの生理障害に強く、ス入りが遅いです。
2. 肥大力・尻づまりにすぐれ、そろいがよいです。
3. 草勢は小葉で過繁茂になりにくいです。
4. 多湿で発症する横縞症などの障害に強く、肌が美しいです。
5. 高温期に発生しやすい首部の汚れが少ないです。
6. 肉色が純白色で、青首が淡めの高品質な青首ダイコンです。
7. 肉質はち密で、食味がよいです。

適応性

寒冷地マルチ栽培では、5月上旬~6月下旬まき、7月上旬~8月中旬どりに適し、温暖地・暖地のマルチあるいはトンネル・マルチ栽培では、3月中旬~4月中旬まき、5月下旬~6月中旬どりに適します。

施肥

土壌は野菜づくりに大きな影響を与えます。連作の場合は、堆肥を投入して土壌改良を行いますが、未熟堆肥を施用すると岐根の原因になることもあります。十分に完熟させた無臭完熟堆肥「バイテクバイオエース」をおすすめします。
施肥量は、10a当たり成分量で窒素5kg、リン酸10kg、カリ5kgを標準とします。高温障害対策として、リン酸を多めに設定し、また、苦土とホウ素を含んだ微量要素剤もあわせて施用してください。
窒素過多栽培は葉勝ちになり、曲がりの原因になるので注意してください。

播種・間引き

栽植密度は地域や作型により異なりますが、極端な密植栽培は秀品率低下の原因になります。早まきの場合は、銀ネズ、透明マルチを使用して、地温を確保し、抽だいを防止します。遅まきの場合は、高温期栽培になりますので、白黒ダブルマルチなどを使用し、地温上昇を抑制します。
間引きは、本葉4~5枚ごろに行います。間引き遅れは曲がりの原因になるので注意してください。

収穫

収穫は、気象・栽培条件により左右されますが、播種後55日を目安とします。高温期栽培のため、収穫遅れは内部障害など品質低下の原因となりますから、十分注意してください。

病害虫防除

生育初期の病害虫の影響は致命的となるため、早期防除を徹底します。

内部障害(赤芯・黒芯症)対策

本品種は内部障害には強い品種ですが、以下のような対策をとれば万全です。
・ 生育後半の高温により発症するため、高温期栽培では、白黒ダブルマルチなどを使用し、地温を下げるよう心がけます。
・ 土壌pHが高く(アルカリ性に)なるとホウ素が不可給態となって欠乏し、内部障害を発症しやすくなります。ホウ素とリン酸は互助作用があるので、土づくりの際、ホウ素、苦土、過燐酸石灰を施用することをおすすめします。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 
※栽培のマーク説明はこちら

ダイコン品種特性表&栽培型と適品種表

品種による特性の違いや差が比較できます。品種選定にご活用ください。

新しいウインドウで資料を開きます ダイコン品種特性表&栽培型と適品種表.pdf
ダイコン 「夏のきざし」
サカタ交配
品目 ダイコン(大根)
原産地 地中海沿岸、華南高地、中央アジア
科・属名 アブラナ科ダイコン属

ダイコン 「夏のきざし」を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ 缶詰 2dl
絵袋詰 20ml ペレット 5000粒
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.