タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. 中国野菜 「紅菜苔(こうさいたい)」

中国野菜 「紅菜苔(こうさいたい)」

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「中国野菜 「紅菜苔(こうさいたい)」の特徴や育て方のポイントをご紹介」

この商品のポイント ハナナと同じ仲間で、花蕾と茎(トウ)を一緒に食用にします。甘みと特有の風味があります。

特性

1.ハナナと同じ仲間で、花蕾と茎(トウ)を一緒に食用にします。甘みと特有の風味があります。
2.名前のとおり葉の根元やトウは赤紫色ですが、熱を加えると濃い緑色になります。

適応性

基本的に病気に強い野菜です

播種

畝幅60cmに30cm間隔の2条で条まきします。春まきは側枝の出が少なくなるので株間は10cmくらいにして、株ごと収穫します。

間引き

間引きながら本葉5~6枚で秋まきは株間を20cmにします。

施肥

10a当たり苦土石灰120kg、完熟堆肥2000kgと有機配合肥料約60kgを目安として施します。適期まきのものは分けつが多く収穫期間も長くなるので、完熟堆肥やバイオエースなどの有機物を積極的に施して、土づくりを心がけます。

病害虫・生理障害

基本的に病気に強い野菜です。とくに害虫が問題となる高温期は生育期間が短く農薬は残留する可能性があります。コナガ、アブラムシなどの害虫は、寒冷紗などによるトンネル被覆栽培で物理的に防ぎます。

収穫

トウが伸びてきて、1~2輪開花したころ、株元近くのポキッと折れるところで収穫します。葉のついたまま3~5㎝に切り、熱した油で炒めると緑色に変わります。ゆがいてそのまま食べたり、軽く湯通しし、薄塩をして浅漬けにしてもおいしいです。秋まき栽培は1~2花開花したころ、下のほうの葉3枚くらい残して切りとって収穫すると、わき芽が出てきます。これを利用すると長期間収穫できます。

栽培暦

中国野菜 「紅菜苔(こうさいたい)」
品目 チュウゴクヤサイ(中国野菜)
原産地 中国
科・属名 アブラナ科アブラナ属

中国野菜 「紅菜苔(こうさいたい)」を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.