タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. アネモネ (球根)

アネモネ (球根)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「アネモネ (球根)の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

花もちがよく、切り花に向きます。また、花壇やプランターに植えてもよく、同時に開花する花の数が多いため見事です。寒さにも強くつくりやすい種類です。

栽培環境

日当たりと風通しがよく、砂質土で水はけのよい場所を選びます。

植えつけ~発芽後の管理

アネモネの球根は乾燥した状態で保存されています。植えつけ後、急に水をやると腐りやすいので、ゆっくり水を吸わせます。地温が15℃以下になったころに植えつけます。植えつけの深さは2~3cmくらいになるようにします。

春の生育初期は水を多く必要としますが、その後はやや乾燥ぎみに育てます。葉が茂りはじめたら液肥を施すとよいでしょう。生育中はアブラムシをつけないよう注意します。

ポイント

肥料

肥料は有機質肥料を多く施すと、細根が発達して株張りがよく、花立ち数が多くなり、開花期間も長くなります。ただし窒素分の多い肥料を多用すると、葉は茂るものの花立ちがわるくなるので、控えめに施します。施肥の目安は、葉が1~2枚出たころ、元肥化成肥料を施し、蕾が見えはじめたら月に2回、液肥を施します。

楽しむ

鮮やかな色調は巨匠ルノアールも魅了した花としても有名です。次々と花を咲かせるので、花壇、鉢植えだけではなく、切り花としても楽しむことができます。

病害虫

環境のよい場所で栽培すると、ほとんど病害虫のない丈夫でつくりやすい花です。
日光不足や通風不良、過湿地などの悪条件の重なる場所では、落ちた花弁や古い葉などに灰色かび病などが発生することがあります。早めに病葉を見つけて取り除き、まん延を防ぎます。害虫は周囲に雑草が多い場所ではガの幼虫が葉を食害したり、軟弱に育った場合、葉裏にアブラムシがつくことがあるので、早めに見つけてエアゾール式の園芸用殺虫剤をかけて防除します。

花後の管理

花色がくすんできたら花茎を地際から引き抜いて結実を防ぎます。球根を来年も使う場合は、葉が少し黄ばみはじめたら土を乾かしぎみに保ちます。そして葉がほとんど黄変したら、晴天が2~3日続いて土が乾きぎみのときに掘り上げます。掘り上げ後、泥を落としてネットの袋に入れて、風通しのよい場所で1か月ほど陰干しし、カラカラに乾いたら枯葉や古根を取り除いて湿気の少ない場所で保管しておきます。

栽培暦

シリーズ商品の紹介

アネモネ デカン スカーレット
品種名 アネモネ デカン スカーレット
アネモネ デカン ローズ
品種名 アネモネ デカン ローズ
アネモネ デカン ブルー
品種名 アネモネ デカン ブルー
アネモネ デカン ホワイト
品種名 アネモネ デカン ホワイト
アネモネ セントブリジッド スカーレット
品種名 アネモネ セントブリジッド スカーレット
アネモネ セントブリジッド ローズ
品種名 アネモネ セントブリジッド ローズ
アネモネ セントブリジッド ブルー
品種名 アネモネ セントブリジッド ブルー
アネモネ セントブリジッド ホワイト
品種名 アネモネ セントブリジッド ホワイト
アネモネ ポルト スカーレット
品種名 アネモネ ポルト スカーレット
アネモネ ポルト パール
品種名 アネモネ ポルト パール
アネモネ ポルト ホワイト
品種名 アネモネ ポルト ホワイト
アネモネ ポルト オーキッド
品種名 アネモネ ポルト オーキッド
アネモネ ポルト ブルー
品種名 アネモネ ポルト ブルー
アネモネ (球根)
品目 アネモネ
原産地 地中海沿岸
科・属名 キンポウゲ科アネモネ属

アネモネ (球根)を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

球根  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.