タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. クロッカス 花壇用 (球根)

クロッカス 花壇用 (球根)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「クロッカス 花壇用 (球根)の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

春の訪れと同時に土の中から蕾を出し、かわいい花を一斉に咲かせるクロッカスは、秋植え球根の代表種です。クロッカスには、秋や冬に咲く種類もありますが、本種は春咲きの品種です。
草丈10cm前後。

栽培環境

日当たりがよく、有機質を多く含んだ、水はけのよい土を好みます。落葉樹の下などで、春はよく日が当たり、夏は日陰となるような場所がよいです。

植え付け~発芽後の管理

寒さには強いが、高温に弱く、地温が高くなるところに植えると球根が腐ることがあるので、地温が下がり、涼しくなってから植えます。5cm間隔で、深さは、5cm前後とし、3~4年植えたままにする場合は6~10cm間隔とします。

土が乾燥しないように、落葉樹で地面を覆ったり、時々水をやります。芝生の中に植え込むと乾燥を防ぐことができます。

ポイント

楽しむ

球根が小さく、玄関先や、ちょっとしたスペースなどにたくさん植えることができます。草丈が低いので、花壇の縁どりなどにも利用できます。また、芝生の中に植え込むと、突然、鮮やかな花が咲き、面白い光景を演出します。

花後の管理

数年間、植えっ放しにした状態で何年も花を咲かせます。株が混み合ってきたら掘り取り、株分けをするとよいでしょう。

栽培暦

シリーズ商品の紹介

クロッカス 花壇用 黄色
品種名 クロッカス 花壇用 黄色
クロッカス 花壇用 紫色
品種名 クロッカス 花壇用 紫色
クロッカス 花壇用 絞り
品種名 クロッカス 花壇用 絞り
クロッカス 花壇用 白色
品種名 クロッカス 花壇用 白色
クロッカス 花壇用 (球根)
品目 クロッカス
原産地 地中海沿岸
科・属名 アヤメ科クロッカス属
このページを印刷する

関連する商品を見る

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.