タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. カサーナルトレー(重ねられる底面給水トレー)

カサーナルトレー(重ねられる底面給水トレー)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け
この商品のポイント スペースを立体的に活用する多目的底面給水トレー
このページを印刷する

特長

「カサーナルトレー」は積み重ねることができる新しいタイプの底面給水トレーです。同じ向きに重ねるとコンパクトにまとまり、互い違いに重ねると深さの低いトレーを格納することが可能です。重ねることで、限りのある施設のスペースを有効活用できます。使用する場面としては、種子冷蔵が必要なトルコギキョウなどのセルトレーの運搬や格納を想定しておりますが、大きさを利用して鉢花を灌水管理するなど、アイデア次第では様々なシーンで活用できます。一般的な育苗用のセルトレー(縦約28cm、横約54cm)や機械定植用のAPトレー(縦約30cm、横約59cm)がちょうど収まるサイズです。材質はポリプロピレン(PPF)製ですので、割れに強く、耐久性があります。

規格

外寸: 縦約35cm、横約65cm、深さ約5.5cm
材質: フィラー入りポリプロピレン(PPF)製
※インチサイズ、APサイズ(全農規格)の両方に対応

入数:1梱包50枚入

商品画像

底面給水とは

植物の葉の上部、または表土へと水をやる通常灌水とは別に、セルトレーやポットの底から毛細管現象を利用して水を吸わせる方法です。サイズの小さい種子の苗転びを軽減するなど、おもに苗作りで用いられています。

注意

種子の芽切り後もトレーを重ねたままで使用することは、避けてください。

ご購入について

お近くの種苗店、園芸店などのお取り扱い店でお求めください。

関連する商品を見る

「農園芸資材」の商品一覧を見る


ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.