タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. メロン 「ころたん」 (苗)

メロン 「ころたん」 (苗)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「メロン 「ころたん」 (苗)の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

家庭でもお手軽に栽培できるネットメロンです。果重300~500g、糖度は約15度でクセのないさわやかな味です。きれいなネットが入る黄金皮と、鮮やかな緑色の果肉が特長です。
(苗販売専用。種子販売はありません)

栽培環境

ころたんは露地栽培・コンテナ栽培(容器栽培)どちらでも栽培できます。

露地栽培
植え付け2週間前:1㎡あたり苦土石灰を100~150g、完熟堆肥を2~3kg散布して深く耕しておきます。
植え付け1週間前:1㎡あたり化成肥料を約100g施し耕します。黒マルチなどをはると保水・保温効果や雑草を抑える効果があります。

【コンテナ栽培】
用土は市販の野菜用培養土を用います。コンテナに入れる場合用土は15L以上使用し、容器の8割位になるようにします。

植えつけ

露地栽培
株間90cm以上とって植えつけを行います。

【コンテナ栽培】
株間40~60cmとって植え付けを行います。

植え付け後は水をたっぷりあげましょう。

初期の栽培管理

苗が小さいときは寒さ対策のためのホットキャップや、虫対策のための防虫ネットをかぶせることをお勧めします。植え付け2~3週間後に化成肥料を10g/1株株元に播きます。

整枝

親づる、子づる、孫づるを見分けます。根元から伸びている茎を「親づる」、親づるの葉の付け根から伸びている茎を「子づる」、子づるの葉の付け根から出ている茎を「孫づる」といいます。

【摘心】
親づるの本葉3~5枚の上で切ります。

【子づるの整枝
摘心後1~2週間ごろ、親づるの葉の付け根から出た元気な子づるを数本伸ばしそれ以外の子づるをとり除きます。                                   

露地栽培=元気な子づるを3本残します。
コンテナ栽培=元気な子づるを1~2本残します。                    

【孫づるの整枝
子づるの8枚までの葉の付け根から出た孫づるの芽はすべて取り除いてください。9枚目以降は子づる、孫づるともに伸ばします。伸びたつるはつるは支柱やネットに誘導します。
露地栽培の場合はそのまま地面に伸ばして栽培します。

交配

雌花・雄花を見分けましょう。
雌花=花の下が膨らむ(メロンになります)。
雄花=花の下が膨らまない。

雄花の花粉を雌花の中心にある柱頭に軽く触れさせます。 朝9時までに交配しましょう。   

【1株につける実の数】
露地栽培=8~10個
コンテナ栽培=2~4個   

追肥

果実が卵大になったら化成肥料を10g/1株 株の回りに播きます。

病害虫・生理障害

日当たり、風通し、水はけのよい畑で栽培して、病害が発生しないようにします。窒素肥料が多いと、過繁茂になって風通しが悪くなり、病害が発生しやすくなります。また、ウリ科作物の連作は避けます。
暖かくなるとアブラムシやウリハムシが発生しやすくなります。株が弱る原因になるので、見つけたら捕殺するか、適用薬剤を散布します。

収穫・保存・利用

開花後45~50日で果実が熟してきます。収穫適期は、果実が白色から徐々に変化し、濃い黄色(黄土色)になったころです。目安として、収穫期に近づくと果実に近い葉が枯れ始めてきます。
食べ頃では香りが強く、お尻の部分に弾力を感じます。
食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やし、美味しくいただきましょう!
室温で約1週間置いてから食べますとさらに肉質が柔らかくなります。

栽培暦

「ころたん」おすすめ情報ページもぜひご覧ください。
http://www.sakataseed.co.jp/special/korotan/index.html

緑のカーテンにも利用できます!

緑のカーテン特集サイトはこちら

メロン 「ころたん」 (苗)
品目 メロン
原産地 アフリカ、インド
科・属名 ウリ科キュウリ属

メロン 「ころたん」 (苗)を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

■同じ品目の他の商品

メロン 「プリンスメロン」

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.