タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. オキシペタラム ブルースター

オキシペタラム ブルースター

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「オキシペタラム ブルースターの特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

明るい花色と星を思わせる花形から一般的にブルースターの名前でよく見かけます。株元から多く枝が伸び、草丈は約50cm、耐暑性も強く秋まで楽しめます。寒さに比較的弱いため一般的には1年草として扱います。

栽培環境

ブラジル、ウルグアイ原産の半耐寒性一年草です。寒さに弱いですが、屋内で保温して管理すると数年は咲き続けます。タネは比較的大きく、直根性で移植を嫌うので小鉢に直接まく方法が一般的です。暑さに強いので夏から秋まで咲き続けます。

タネまき~植えつけ

桜の咲くころがタネまきの適期です。直根性で根を切られるのを嫌うので、ジフィーセブンや小鉢に直接2~3粒のタネを5mmほどの深さにまきます。発芽するまでの約20日間は乾かさないようにして、寒い夜は保温して発芽を待ちます。タネを多くまくときはセルトレーを利用すると管理しやすいです。気温が高くなると生育も早まり、約2ヶ月後には小鉢に根が回り、植えつけられる大きさになります。植えつけは日当たりと水はけのよい場所に1㎡当たり完熟堆肥約3kg、化成肥料約50g(約2握り)、苦土石灰50gほどをすき込み整地して、株間20cmほどで植えつけます。60cmのプランターでは3~5本植えが標準です。

管理のポイント

植えつけ前の小鉢やジフィーセブンでの育苗期間が長いので、本葉が2~3枚になったころから1000倍の液肥を月に2回ほど、与えます。草丈は約50cm、株元から次々と枝が伸びてきますが茎はやわらかいので支柱を立てます。花が終るとビックリするような大きな莢がつきます。花がらを小まめに取り除くと健康な株を維持できます。

病害虫・生理障害

気温が高くなるとアブラムシがつきやすくなるので、予防のため定期的に薬剤散布します。

楽しみ方など

主に切り花として楽しみますが切り口から乳液が出ます。このままでは水揚げが悪いので生ける前に取り除きます。この乳液でかぶれる方もいるので注意してください。オクラのような形の大きな莢がつきますこの枝も生けると趣きがあります。花壇やコンテナ植えでは綿毛に覆われた株と夏らしいブルー色が涼しげに映ります。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

オキシペタラム ブルースター
品目 オキシペタラム
原産地 ブラジル、ウルグアイ
科・属名 ガガイモ科トゥイーディア属

オキシペタラム ブルースターを買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

オキシペタラム ブルースターの栽培Q&A

Q切り花にするため枝を切ったら、切り口から白い液が出てきました。
A茎から出る液体は固まると、植物の水揚げをさまたげてしまいます。切り花にするときは、切り口を焼くか熱湯で煮てから花器にいけます。
Qブルーの花色が、ピンクに変ってきました。
Aさわやかな星形をしたブルーの花は、咲き始めは薄い色ですが、だんだん濃くなります。しかし花が満開を過ぎるとピンク色に変化してきます。
Qせっかく花が咲き始めたのに、下のほうの葉が枯れて見苦しい姿です。どんな管理をすれば良かったのですか?
A夏が開花期になりますので、土の乾燥で葉枯れにならないよう、有機質を土に加えて保水性を高めます。
株元にワラなどでマルチングをすると、土の乾燥予防のほか、強い雨による葉裏への土のはね汚れによる傷みも防ぐことができます。
Qタネまきのポイントを教えてください。
Aオキシペタラムは直根性のため、ポットにまいて育苗するか、小苗のうちに根を切らないように移植します。発芽適温は20~35℃、ピートバンなどのタネまき床にまき、覆土は約5mm程度、発芽までの日数は約2週間かかります。本葉2枚のころにポットに移植して育苗します。

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.