タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. 黒種草(ニゲラ)ペルシャンジュエル

黒種草(ニゲラ)ペルシャンジュエル

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「黒種草(ニゲラ)ペルシャンジュエルの特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

花径約5cmの八重咲きで、切り花だけでなく花の終わった実は風船のようにふくれ、ドライフラワーに利用されます。草丈は約50cm、株元から多くの枝が伸び、葉は細かく切れ込み美しいです。

栽培環境

南ヨーロッパ原産の耐寒性1年草です。日当たりと水はけがよく、やや乾燥する場所が適します。移植を嫌うのでセルトレージフィーセブンにまいて根を切らないように育苗します。暖かい地域では秋に植えつけますが、霜よけをすると安心です。

タネまき~植えつけ

暖かい地域ではススキの穂が出るころ、寒い地域では桜が咲くころがタネまきの適期です。128穴のセルトレー(本葉2~3枚の小苗のころ小鉢に植え替えます)やジフィーセブンに2粒ずつ、5mmほどの深さにタネまきします。タネは比較的大きいので直まきしても大丈夫です。発芽までの2~3週間は乾かさないようにします。苗が徒長しないように日当たりと風とおしのよいところで管理します。植えつけは日当たりと水はけのよい場所に1㎡当たり完熟堆肥約5kg、化成肥料約50g(約2握り)をすき込み、株間20~30cmで浅植えにします。秋の植えつけは寒さが来る前に終わらせ厳しいところでは霜よけをします。

管理のポイント

移植を嫌う”と言われている花のタネまきでは、128~72穴のセルトレーを利用すると移植するとき根を傷めないので安心して移植できます。タネは明るいと発芽が悪くなるので、5mmほど土をかぶせます。コンテナなどへの植えつけでは、完熟堆肥腐葉土と赤玉土を20%ほどを混ぜた水はけのよい肥沃な土を使います。寒い地域の秋まきでは12~18cmの鉢植えにして土の凍らないところで冬越しして早春のころに植えつければ大きい株に生育して花上がりもよくなります。寒い地域の春まきでは、直まきをおすすめします。

病害虫・生理障害

春先の気温の上昇とともに害虫ではアブラムシ、アオムシ、病気ではうどんこ病が出やすいので予防的に殺虫、殺菌剤を散布します。密植や風とおしが悪いと株元が蒸れて菌核病が出ることがあるので注意します。

楽しみ方など

花径約5cmの八重咲きでピンク、ブルー、ホワイトの混合です。花だけでなく終った莢も観賞できます。花の終った実は風船のように膨れ、ドライフラワーとしてユニークな存在です。花壇よりもコンテナに植えたほうが花や実の観察ができます。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

黒種草(ニゲラ)ペルシャンジュエル
品目 クロタネソウ(黒種草)(二ゲラ)
原産地 南ヨーロッパ
科・属名 キンポウゲ科クロタネソウ属

黒種草(ニゲラ)ペルシャンジュエルを買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

黒種草(ニゲラ)ペルシャンジュエルの栽培Q&A

Qドライフラワーに利用するときは、いつ切り取ればいいですか?
A花後にできる果実が熟したころに枝を切り、雨の当たらない風通しのよい日陰で、逆さにつるして乾燥させます。
Q今育てている別の草花が咲き終わったら、その場所で育てたいのですが、植え替えができますか?
A根が直根性のため植え替えを嫌います。9月中旬以降に目的の場所に直まきするか、ポットに数粒ずつまいて苗を育て、ポットの根をくずさないように定植します。
Q春になったら葉に白い粉のようなものがついています。何でしょうか?
Aうどんこ病と思われます。カビによる病気で、多湿な環境で発生します。クロタネソウには発生しやすいので、春の生長期に、登録農薬(殺菌剤)を定期的に散布して予防します。
Q直まきにするときのポイントはありますか?
Aタネが明るい場所だと発芽しないので、5mmほどの深さにタネをまきます。直まきの場合は、播種後にタネや覆土が流されてしまうことがあるので注意します。また酸性を嫌うので、土が酸性の場合はタネをまく2週間くらい前に石灰を混ぜ込みます。
Q肥料はどの程度必要ですか?
Aニゲラはそれほど肥料を必要としません。花壇では植えつけ時に、鉢植えでは生育期間中に緩効性の化成肥料を施す程度で十分です。

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.