タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. 白花夕顔

白花夕顔

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「白花夕顔の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

花径約10cmの朝顔に似たラッパ状の白花が、夕やみとともに咲き始め、やわらかな香りを伴い、早朝にしぼむ神秘的なつる性植物です。垣根や日よけ、あんどん仕立てに向きます。カンピョウをとるウリ科のユウガオとは別のものです。

栽培環境

北米フロリダ地方原産の春まき1年草です。夕方から咲き始め、翌朝にはしぼんでしまう夜咲きの花です。日当たりと水はけのよい環境を好みます。気温の上昇とともに生育旺盛になります。つるの伸びがはやいので、早めに支柱やネットを張ります。

タネまき~植えつけ

発芽適温は20~25℃と高いので、葉桜のころからタネまきを始めます。種皮がかたいので、タネまきの前に目でわかるくらい粗目のヤスリなどで傷をつけ、数時間水につけてふくらんだタネをまきます。小鉢に2~3粒のタネを1cmほどの深さにまいて、たっぷりと水やりします。発芽までの約10日間は乾かさないようにします。ポットに根が回ったころ、日当たりと水はけのよい場所に、完熟堆肥化成肥料を入れて、株間30~50cmで植えつけます。あんどん仕立ての鉢植えにする場合は肥沃な土に赤玉土の小粒を20%ほど混ぜて水はけをよくします。

管理のポイント

タネの背の部分に傷をつけ、水につけてふくらんだタネをまきます。夜間冷え込むときは保温して発芽を促します。発芽後は日当たりと風とおしのよい場所で、過湿に注意して健康な苗に育てます。気温の上昇とともにぐんぐんと生育するので、しっかりした丈夫なネットを早めに張ります。多くの肥料を必要とするので、株の生育や葉の色を観察しながら必要に応じて追肥します。

病害虫・生理障害

アブラムシやアオムシに注意して、定期的に薬剤散布します。

楽しみ方など

垣根や日除けに好適で、朝顔と上手に混植にすれば朝と夕方に花が楽しめます。、トレリスを利用すると、素敵な緑の壁ができて、ディスプレーが楽しくなります。アンドン仕立ての場合は18cm鉢以上の鉢に植えつけます。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

緑のカーテンにも利用できます!

緑のカーテン特集サイトはこちら

白花夕顔
品目 ユウガオ(夕顔)
原産地 熱帯アメリカ
科・属名 ヒルガオ科ヨルガオ属

白花夕顔を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

白花夕顔の栽培Q&A

Qタネは傷をつけて、水につけた後にまくと書いてありますが、なぜですか?
A皮が硬い種子なので、外皮を傷をつけることで、タネが吸水して芽が出やすくなります。砂の中でこすったり、紙ヤスリで傷つけてやります。水には2~3時間つけた後にタネまきします。
Q6号(18cm)鉢植えでアンドン仕立てにしていますが、葉が下のほうから黄ばんで落ちてきました。
A根づまりによる株の老化です。生育が旺盛なので、鉢植えは10号(30cm)鉢に1本植えを目安にします。鉢土の水不足や肥料不足で、下葉から枯れてきます。鉢土を崩さないようにして、大きな鉢に植え替えてください。
Q実からカンピョウが作れますか?
Aできません。カンピョウはウリ科のユウガオの果実を加工したもので、白花夕顔とは別の植物です。

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.