タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. るこう草 サイプレスバイン

るこう草 サイプレスバイン

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「るこう草 サイプレスバインの特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

フェニックスの葉形に似て糸状に分かれる涼しげな葉に、花径3cmほどのかわいらしい星形の花を咲かせる、生育旺盛なつる性草花です。垣根や日よけに向くほか、つり鉢やあんどん仕立ての鉢植えにもできます。

栽培環境

熱帯アメリカ原産の春まき1年草です。ルコウアサガオに似た涼しげな葉と、星形の花がかわいらしいつる性の植物です。土質を選ばない丈夫な花です。春まきで気温の上昇とともにぐんぐんと生育して繁茂します。垣根や日よけに向き、鉢植えにしてあんどん仕立てもできます。

タネまき~植えつけ

発芽適温は25℃前後と高いので、ハ重桜が咲くころがタネまきの適期です。9cmポットに清潔な土を入れ、2~3粒ずつ5mmほどの深さにタネまきして、たっぷりと水やりします。直まきも出来ます。発芽までの約2週間は乾かさないようにします。発芽後は日当たりと風とおしのよい場所で管理して、つるが伸び始めたら植えつけます。完熟堆肥腐葉土などの有機質に加え、化成肥料約50g(約2握り)をすき込み、株間30~40cmで植えつけます。鉢植えでは18cm鉢に1株植えが標準です

管理のポイント

十分に気温が上がってからタネまきします。夜間、冷え込むときは保温して発芽をそろえます。アサガオと同じで、子葉が開いて本葉が伸び始めるとすぐにつるが絡み合うので、本葉が出始めたら早めに植えます。ぐんぐんと栄養生長して株が繁茂するので、しっかりしたネットや支柱を早めに張ります。栄養状態がよすぎると花つきが悪くなるので、追肥は様子を見て判断します。あんどん仕立ては、小まめにつるの整枝をします。

病害虫・生理障害

初期のころのアブラムシやアオムシと、高温乾燥期のハダニに注意して、定期的に薬剤散布します。

楽しみ方など

トレリスに絡ませて、背景に配置して楽しいディスプレーができます。大きいあんどん仕立てでは、豪華な玄関飾りができます。つり鉢にして滝のように流れ落ちる演出もできます。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

緑のカーテンにも利用できます!

緑のカーテン特集サイトはこちら

るこう草 サイプレスバイン
品目 ルコウソウ(るこう草)
原産地 熱帯アメリカ
科・属名 ヒルガオ科イポメア属

るこう草 サイプレスバインを買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

るこう草 サイプレスバインの栽培Q&A

Q庭植えの株がよく育っていますが、花が咲きません。肥料はよく与えています。
Aルコウソウは短日開花植物なので、夜が長くなる季節になってから花芽ができます。また、水分過多や窒素過多になると花芽がつきにくくなります。庭植えではよほど乾く以外は水やりは不要です。開花時期は7~10月ですから、これから開花してきます。なお、夜に人工照明のあたる場所だと、長日状態になって花が咲かなくなります。
Q夏ごろから葉が白っぽくなって、全体に元気がありません。
Aハダニの被害が考えられます。ハダニは葉裏に寄生して、吸汁しますので株が弱ってしまいます。ハダニは乾燥した環境を好むので、葉裏に水のシャワーをかけてやるほか、登録農薬(殺ダニ剤)の適正使用で防除します。

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.