タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. ズッキーニ 「グリーントスカ」

ズッキーニ 「グリーントスカ」

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「ズッキーニ 「グリーントスカ」の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

つるが伸びないので場所をとらず、強健でつくりやすいので家庭菜園向きです。果実は濃緑色の円筒形、次々と収穫できます。天ぷら・煮物・油炒めのほか、欧風料理ラタトゥーユなどに利用できます。

栽培環境・土づくり

植えつけの2週間ほど前に1㎡当たり苦土石灰約100g、1週間ほど前に完熟堆肥約3kg、有機配合肥料約100gを施します。うね幅120cm、株間70cmを目安として畑を作ります。1ヶ月間隔でタネまきし、株を更新することで10月ごろ(最低気温13~15度)まで連続的に収穫が可能となります。大きめのプランターでは、45cmに1株を目安に植えつけます。

タネまき・植えつけ

発芽温度は26~28℃です。発芽後は昼間23℃くらい、夜間15℃くらいまで下げ、徒長しないように管理します。子葉が7~8分程度展開してから3~3.5号(9~10.5cm)ポリ鉢移植します。あるいは、3~5粒ずつ直まきし、本葉が2~3枚になるころまでに1株に仕立てます。25日ほどたったときに本葉が3枚くらいになっていることを目標に育苗します。植えつけ時までに畑をトンネル、マルチなどで保温し、地温を15℃以上確保しておきます。高温期は直まきが可能ですがアブラムシ予防(ウイルス予防)のため開花し始めるまでは寒冷紗トンネルを掛けます。

管理のポイント

つるなしのため特に整枝する必要はありません。風で茎が折れたり、株が風に振り回されないように、必ず支柱を立てて固定します。古い葉や病葉を除去し、風通しと採光性をよくして病気の発生を抑えます。8~9時ごろにミツバチが活発に活動してないようであれば、人工交配します。収穫が始まったら20~25日間隔で1株あたり30g程度を定期的に追肥します。

病害虫・生理障害

カボチャの中では、ウイルス病やうどんこ病が発生しやすいので注意します。ウイルス病はアブラムシが媒介するので、生育初期は寒冷紗による被覆が効果的です。

収穫・保存・利用

開花後約4~6日、長さ20cmの若い果実を収穫します。収穫が遅れると果実が大きくなり、味が落ちるだけではなく、株に負担がかかり、病気にかかりやすくなるので取り残さないように注意します。天ぷらや豚肉といためるほか、肉詰めにして天火で焼いてもおいしいです。生のままでは味も香りもありませんが、油を使うと香りが出るので、煮込み前に軽くいためるとよいです。花ズッキーニは蒸し料理に適します。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

ズッキーニ 「グリーントスカ」
サカタ交配
品目 ズッキーニ
原産地 南アメリカ
科・属名 ウリ科カボチャ属

ズッキーニ 「グリーントスカ」を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

ズッキーニ 「グリーントスカ」の栽培Q&A

Q着果不良の原因は?
Aズッキーニはカボチャの仲間で吸肥力が強いので、元肥は多く施す必要はありません。窒素肥料が多いと、葉ばかり大きくなって実がつかない「葉ばかりさま」になります。元肥を控え、着果を確認してから追肥します。水をやりすぎても草勢が強くなりすぎて着果が悪くなります。収穫が遅れると上部の雌花の落花が多くなります。開花後5日前後の長さ20cm、太さ3~4cm を収穫します。
Q支柱立てなど管理について教えてください。
Aズッキーニはつるなしカボチャで、つるは伸びませんが支柱は必要です。密植すると葉柄が折れやすくなるので株間60~80cmで定植し、支柱を立てます。定植直後は十分水やりしますが、その後は少なめにして根を深く張らせ、着果してから多くします。病気を発生させないためと、果実の品質をよくするために、下葉は摘みとり、日当たりと風通しをよくします。
Q葉が真っ白になってしまいました。
Aうどんこ病と考えられます。うどんこ病は、葉にうどん粉をふりかけたような白いカビが生じます。ひどいと株が枯れます。密植を避け、日当たりと風通しをよくします。高畝にするなど水はけをよくします。病葉は切りとり、持ち出し処分します。病虫害は初期に防除します。被害が進んでからでは、薬剤の効果も少なくなります。登録農薬(殺菌剤)を使用する場合は、説明書をよく読み、使用基準を厳守します。

■同じ品目の他の商品

ズッキーニ 「ブラックトスカ」

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.