タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. スイートコーン 「ゴールドラッシュネオ」

スイートコーン 「ゴールドラッシュネオ」

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「スイートコーン 「ゴールドラッシュネオ」の特徴や育て方のポイントをご紹介」

この商品のポイント 大きめサイズがうれしい早生のゴールドラッシュシリーズ!

特性

1.安定した収量性
 雌穂は「ゴールドラッシュ」よりも大きい。加えて、先端不稔は少なくよくそろうので秀品率が高い。
2.つくりやすい
 「ゴールドラッシュ」より若干草丈が高くなるが、同じ栽培法でよいので、安心してつくることができる。
3.早生イエロー品種
 熟期は82~83日で、「ゴールドラッシュ」よりもやや早生
4.食味がよい
 粒皮が柔らかく、爽やかな甘みの高食味タイプ。収穫時期は「ゴールドラッシュ」と同じで、やや若もぎが適する。

適応性

ハウス栽培やトンネル栽培で特に能力を発揮する。

圃場準備・播種

スイートコーンは比較的適応性が広い作物で、畑をそれほど選ばないが、堆厩肥や緑肥を加えて排水性・保水性・保肥性を兼ね備えた健全な畑を維持する。
肥料は窒素、リン酸、カリそれぞれ10aあたり25㎏を標準する。目安としては1/2を元肥、残り1/2を追肥とするが、栽培期間を通して肥切れを起こさないように追肥をしていくことが重要である。
加えてトンネル栽培では低温により吸肥力が弱まるので、10~20%多肥とした方が安定する傾向がある。また、その作型では窒素分について2/3を元肥、残り1/3を追肥として施すとよい。
栽植密度は地域や栽培型によっても異なるが、10aあたり4,200株(株間27~30㎝×畝間80~90㎝)程度が目安となる。
発芽そろいをよくするために、地温を13℃以上確保してから1穴3粒まきとする。温度だけでなく適度な土壌水分も発芽に影響するので注意が必要である。

管理

本葉5枚目程度の時期に生育の早すぎる株や遅い株についてハサミなどを使って地際部で切り、1本立ちにする。このようにして間引き後の生育をそろえると、管理や収穫が容易となり、秀品率も上がりやすい。追肥はこの間引きの時期と雄穂が抽出する直前ごろの2回に分けて速効性の窒素肥料を施す。また、過度の乾燥時には灌水を行うと、生育が順調になり穂重の低下や先端不稔を軽減し、収穫後の品質維持にも効果がある。

収穫

「ゴールドラッシュ」と同じく、適期収穫を心がける。地域や作型によっても異なるが、絹糸抽出後22~25日ごろが収穫時期になる。収穫期が近づいてきたら、試しどりをして登熟状況を確認し、先端の粒色が黄色になり始めたら収穫時期となる。つまり、通常品種と比べてやや若もぎとなる。 加えて、試しどりした1本目を試食して食味を確かめることでより収穫適期の判定がしやすくなる。
また、収穫遅れは食味と収穫後の店もちの低下を招くので十分に注意が必要である。加えて、品温の上がる前の朝どりや予冷・保冷を行うと品質維持に効果的である。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 
※栽培暦のマーク説明はこちら

トウモロコシ品種特性表&栽培型と適品種表

品種による特性の違いや差が比較できます。品種選定にご活用ください。

新しいウインドウで資料を開きますトウモロコシ品種特性表&栽培型と適品種表.pdf
スイートコーン 「ゴールドラッシュネオ」
サカタ交配
品目 スイートコーン(トウモロコシ)(玉蜀黍)
原産地 メキシコから南米北部
科・属名 イネ科トウモロコシ属

スイートコーン 「ゴールドラッシュネオ」を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

200粒袋 2,000粒袋
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.