タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. みどりの芝生

みどりの芝生

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「みどりの芝生の特徴や育て方のポイントをご紹介」

この商品のポイント あこがれの芝庭で、快適生活

袋開封前~タネのまき方

1.袋をよく振って、中のタネをよく混ぜてください。
2・底面のフィルムをゆっくりはがしてください(シェイカーバッグのみ)。
3・上部の取手を持って、袋を上下にゆすってタネをまいてください(シェイカーバッグのみ)。

特徴

エンドファイトという、芝の植物体内に共生する菌の働きで耐虫性も強くなっていますので、適切な管理によって緑の芝生を長く楽しむことが可能です。

栽培環境

表土を深さ20cm程度耕し、砂、ピート、元肥として50~100g/㎡の化成肥料を加え、地表面を平らにします。その後足で踏んで、レーキでならす事を繰り返し整地します。整地が不十分だと芝の生育、刈り込みなど平均的に出来ないのでご注意ください。また排水が悪い土壌は生育不良を生じるので必ず土壌改良を行います。

タネまき

タネまきは3月下旬~6月中旬、9月中旬~11月初旬ごろが適します(地域や、気温により多少ずれます)。タネは少量ずつ数回に分け、40~45g/㎡をできるだけ均一にまくようにします。タネをまいたら薄く覆土をするか、レーキで1~2回ならしローラーや板などを使用して転圧し、タネを土と密着させます。目の細かいハス口(はすくち)を使用し、タネが流れないように水圧を調整しながら均一に水やりをします。水流が強すぎるとタネが流れて片寄ることもあるので注意します。発芽するまでは毎日水やりを行ないます。

芝刈り

初回の刈り込みは、草丈が4~5cmに伸びた時点で行います。このとき大切なのは、頂部を1cm程度飛ばす感じで刈り込みます。あまり深く刈り込むとストレスがかかり、枯れてしまうことがあります。2回目から徐々に低く刈り込みます。また葉を伸ばしてから刈り込むと、茎刈りの状態になり再生が悪くなるので、現状の草丈の1/3を刈り込むようにし、最終的には芝生の高さを2~3.5cmにします。芝刈りはこまめに行うことが大切です。

  

管理のポイント

西洋芝は一般的に寒さには強いですが夏の暑さは苦手としています。季節風が吹くときや夏季は、特に乾燥するので朝夕十分に水やりを行います。土の表面だけではなくしっかり土中までぬれた状態にします。ただし真昼の高温時の水やりはは蒸れてしまい、病気の原因になるのでご注意ください。タネまき後、約50日で1回目の追肥を行います。春タネをまいた場合には30g/㎡、秋タネをまいた場合には、11月上旬までに20g/㎡の追肥をします。真冬を除き、年間3~4回に分けて施します。

病害虫・生理障害

天候や環境により、葉枯れ病(ブラウンパッチ)、サビ病などの病気や根を食害するコガネムシ、茎葉の汁液を吸うカメムシなどが発生することがあります。病気や虫は繁殖して被害を拡大しますので早期の対策が必要です。

みどりの芝生
品目 西洋芝
科・属名 イネ科

みどりの芝生を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

絵袋 シェイカーバッグ
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.