タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. ヒビスカス サウザンベル ピンク

ヒビスカス サウザンベル ピンク

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「ヒビスカス サウザンベル ピンクの特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

草丈1m程度の高性品種で、花径23cm以上にもなる超巨大輪の花を咲かせます。耐暑性強く大型花壇向きです。一年目より開花する多年草で、毎年夏に開花し、年毎に株は大きくなり草丈も2年目は伸びます。AAS入賞品種です。硬実種子が含まれます。

用途

花壇苗

作型

基本的出荷形態は花壇定植用のポット苗出荷。無加温による播種、育苗で秋~春出荷。早春まきによる夏開花も可能。

播種

発芽適温20~25℃、発芽日数10日程度。
「苗当番」シリーズタネまき用などの播種用土を使用し、セルトレーまたは箱まきが理想。温度さえあればいつでも播種できますが、夏から春のタネまきが基本。覆土必要。

育苗

生育適温15~20℃前後。
「苗当番」シリーズ育苗用などの培養土、または消毒済み用土に「バイテクバイオエース®」「リフレッシュ®」「ミリオン」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用します。育苗中は潅水代わりに適宜薄い液肥を与え、発芽後は水を控え徒長や立ち枯れなどの病気を避け、日当たり良い環境で管理。

定植

ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準。適度な株に育ったらポットに植えつけます。

肥料

草花一般施肥
株の状態で判断し「ペンタキープG」「鉄力あくあ™F14」「有機の液肥 ネイチャーエイド」「ホストップ 亜リン酸液肥 (0-25-20)」などの液肥でコントロールしてください。

栽培

分類は多年草。暑さ寒さに強く丈夫である。出荷は秋から初夏まで可能。枝が伸びすぎた苗は切り戻して出荷してください。

病虫害

夏期はハマキムシの被害が大きく、全栽培期間を通しアブラムシ、スリップス、ダニに注意。

出荷

適度な苗に生長後。播種後60日程度より可能。

備考

低温には強いですが、幼苗で低温に遇うと枯れる恐れがあります。

栽培暦

 
※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 
※栽培暦のマーク説明はこちら

ヒビスカス サウザンベル ピンク
品目 ヒビスカス
原産地 北アメリカ
科・属名 アオイ科ヒビスカス属
このページを印刷する

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.