タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. クロコスミア (野放し球根・日なた向き)

クロコスミア (野放し球根・日なた向き)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「クロコスミア (野放し球根・日なた向き)の特徴や育て方のポイントをご紹介」

日なた・日かげ

特長

モントブレチアとも呼ばれ、黄色や橙色を中心とした鮮やかが色彩が夏を彩ります。
草丈40~60cm。

「野放し球根」は、サカタのタネの長年の経験から、植えっ放しでもよく育ち、手間をかけなくても毎年きれいな花を咲かせる品種を寄り集めたブランドです。
※極端な乾燥や雑草が多い場所などでは、水やり、草とりなどの通常の管理が必要となります。

栽培環境

乾燥に弱いため、なるべく早めに植えるようにします。保排水と日当たりのよい場所を好みます。植え付ける深さは10cm程度とし、15cmぐらいの間隔をあけて2、3球まとめて植えるとよいでしょう。

植え付け~発芽後の管理

植え付け当初はゆっくりと育ちます。初年度は、4月中旬ごろから芽が出始め、初夏に開花します。植えっぱなしの次年度からは株立ちし、展葉時期も早くなります。開花後は、花柄を摘みとりタネがつかないようにすると、球根が太り、次年度の生育がよくなります。

ポイント

楽しむ

地植えをして、数年かけて大株に育てると見事です。花壇だけではなく、大きめの鉢や、プランターでもよく育ち、密植になっても小さな花がたくさん咲き、露地で育てるのとは違った魅力が楽しめます。

栽培暦

シリーズ商品の紹介

クロコスミア ルシファー
品種名 クロコスミア ルシファー
ポイント 大型種。赤色。野放し球根、日なた向き。
クロコスミア ノーウィッチキャナリー
品種名 クロコスミア ノーウィッチキャナリー
ポイント 小型種。黄色。野放し球根、日なた向き。
クロコスミア カーマインブリリアント
品種名 クロコスミア カーマインブリリアント
ポイント 小型種。赤色。野放し球根、日なた向き。
クロコスミア 混合
品種名 クロコスミア 混合
ポイント 黄色と赤色などの混合色が咲きます。野放し球根、日なた向き。
クロコスミア (野放し球根・日なた向き)
品目 クロコスミア
原産地 南アフリカ
科・属名 アヤメ科クロコスミア属

クロコスミア (野放し球根・日なた向き)を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

球根  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.