タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. グロリオサ・リリー (球根)

グロリオサ・リリー (球根)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「グロリオサ・リリー (球根)の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

鮮明な花色の取り合わせや、ウェーブして上に強く反転する花弁。四方に広がる雄しべ、子房の真下から直角に前に突き出す雌しべは、見る人に強い印象を与え、その場をパッと華やかな雰囲気で飾り立ててくれます。
草丈100~150cm。

栽培環境

暖地では、露地植えが可能です。ある程度寒さをさけられ、水はけがよければ、日なたでも半日陰でもよく育ちます。有機質に富んだ土を好むので、植えつけるときに、堆肥や腐葉土を土によく混ぜておくようにします。有機質の多い土でつくると細根が発達し肉厚の濃緑の照葉となり、大きな花を咲かせ葉の観賞価値も高まります。
鉢植えは5~10cm、露地植えは10cm程度の深さに、球根の先端を傷めないよう、水平に横たえるように植えつけます。

植えつけ~発芽後の管理

地温が高くなるまでなかなか芽が動きません。植えつけてから1か月以上動かない場合もあります。つる性の植物で、芽が出てからの生育は早く、葉の先端をネットや支柱に引っかけて上手にはい上がり初夏から秋までの開花が楽しめます。

ポイント

肥料

植えつけの1か月くらい前に完熟堆肥を土の量の2~3割入れて土と混ぜ合わせておきます。植えつけ直後に土の上に緩効性肥料を発芽点の近くに半分埋めるように施します。追肥は芽が10cmくらい伸びたら月に3回くらい液肥を水やり代わりに施します。緩効性肥料は2か月くらいで肥効が切れるので、形がくずれてきたら元肥の半分くらいの量を株元にばらまいておきます。

楽しむ

栽培は意外と簡単で、鉢植えにする場合は、アサガオのようにあんどん仕立てにするとコンパクトに仕上がります。切り花は水揚げがよく、長もちします。

病害虫

日当たりと風通しのわるい場所では梅雨期後半になると葉枯病が発生します。殺菌剤を散布しても発病しやすくなるので、必ず風通しのよい場所でつくり、病気を出さないようにすることが第一です。
害虫は梅雨が明けて2週間くらいすると高温と乾燥から葉裏に赤ダニがつきやすくなります。赤ダニの発生を見つけたら、葉裏を水で洗い流すと、薬剤を使わずにダニを防除できます。

花後の管理

花後の手入れは、花がらを摘んで結実による栄養分の損失を防ぎます。高温期に土を乾かすと葉が弱るので、地植え、鉢植え共に土を乾かさないようにたっぷり水をやります。秋になり夜温が下がり始めると、葉色が変わり水分をあまり必要としなくなります。この時期に水がたまると球根が腐りやすくなるので、土はやや乾きぎみになるようにします。夜温が5~6℃になると葉が枯れて休眠期に入るので、晴天が3日くらい続いて土が乾くときを選んで球根を掘り上げます。十分に肥培すると秋には植えたときの2~3倍に肥大します。彫り上げた球根は日陰の10℃以下にならない場所で3日間くらい乾燥させ、球根内の余分な水分を減らすようにします。その後、泥を落として新聞紙に包み、紙の袋に入れて10℃以上に保てる場所に置いて越冬させます。

栽培暦

シリーズ商品の紹介

グロリオサ リリー コーラルピンク(桃に白)
品種名 グロリオサ リリー コーラルピンク(桃に白)
グロリオサ リリー スーパーバー ルテア(黄)
品種名 グロリオサ リリー スーパーバー ルテア(黄)
グロリオサ リリー ファイヤー バード(赤に黄)
品種名 グロリオサ リリー ファイヤー バード(赤に黄)
グロリオサ リリー アフリカーナ(橙に黄)
品種名 グロリオサ リリー アフリカーナ(橙に黄)
グロリオサ・リリー (球根)
品目 グロリオサ
原産地 アフリカ
科・属名 イヌサフラン科グロリオサ属

グロリオサ・リリー (球根)を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

球根  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

■同じ品目の他の商品

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.