タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. 瑠璃紫(るりむらさき)® (苗)

瑠璃紫(るりむらさき)® (苗)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「瑠璃紫(るりむらさき)® (苗)の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

従来品種に比べ、花色が濃いラベンダーです。花穂はボリュームがある一方で花茎は短く、コンパクトでコンテナ植えにも向いています。暑さ寒さにも強い丈夫は品種です。
PVP品種登録第14044号(登録名コズミックブルー)。

栽培環境

地中海原産の多年草で、日当たりと水はけのよいところを好みます。水はけが悪く酸性の土壌では、生育が悪いので、苦土石灰で酸度調節をして、露地植え高うねで育てます。前もって1㎡当たり苦土石灰50g、完熟堆肥2kg、有機配合肥料60gを目安に施しておきます。

植えつけ

日当たりと水はけのよい場所に花壇植えの場合、株間約40cmで植えつけます。30cmコンテナでは、1株が目安です。

管理のポイント

1年中屋外で育てますが、高温多湿を嫌うので、コンテナ栽培は梅雨期には軒下など、雨の当たらないところで育てます。咲き終わった花穂(上部1/3くらい)を切りとると、翌年花が咲きます。

病害虫・生理障害

元々冷涼な気候を好む植物です。初夏から夏の高温多湿を嫌い、蒸れによる下葉の枯れに注意してください。

収穫・保存・利用

本種は観賞用として取扱いしておりますが、ラベンダーは一般的に古代ローマ時代では万能薬として使われていました。現代はオーデコロン、せっけん、入浴剤、ポプリなど主に「香り」を目的に使われています。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

瑠璃紫(るりむらさき)® (苗)
品目 ラベンダー
原産地 地中海沿岸
科・属名 シソ科ラバンデュラ属

瑠璃紫(るりむらさき)® (苗)を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

 
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

関連する商品を見る

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.