タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. 栄養系コリウス (苗)

栄養系コリウス (苗)

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「栄養系コリウス (苗)の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特長

存在感ある葉色と模様が夏花壇で人気です。暑さに強く丈夫で育てやすいです。秋口以降に開花する紫色の花穂にも人気があります。草丈約40cmで、春から霜が降りるころまで長期間楽しめます。

栽培環境

シソ科コレウス属の非耐寒性多年草です。西日の当たらない場所や半日陰を好み、乾燥を嫌います。日差しが強いと葉がしおれ、葉色の鮮やかさがなく色あせします。植えつけ場所は、乾燥を防ぐため敷きワラをして、夕方にたっぷりと水やりします。

植えつけ

水もちをよくするため、コンテナの場合は、腐葉土ピート類を20%ほど混ぜた肥沃な土に植えつけます。庭植えの場合は、日陰の場所に1㎡当たり完熟堆肥約5kg、腐葉土約1/3袋をすき込み、株間約30cmで植えます。30cmコンテナでは、1株が目安です。コンテナに植えると場所を変えることができ、飾りつけにも楽しめます。

管理のポイント

コンテナ植えの用土腐葉土ピート類を多用することで水もちをよくして日陰で乾かないように管理すると、気温の上昇とともにぐんぐんと生育します。枝が伸びてバランスが悪くなってきたら、好きなところで切り戻しをすると、分枝しながらよく伸びるので、こんもりと仕立てることもできます。コリウスの根は横に張る性質があり、敷きワラをすると地温を下げ、乾燥を防ぐことができます。水やりは早朝や夕方、乾燥が激しいときには朝夕にたっぷりと与えます。

病害虫・生理障害

アオムシ、ネキリムシ、ヨトウムシの食害が多いです。ヨトウムシは大きくなると殺虫剤の効果が少なくなるので、早いころから定期的に予防します。乾燥が激しいとハダニがつくことがあります。

収穫・保存・利用

カラフルな葉色や朝夕の水やりで、夏の暑さを和らげてくれます。プランターや鉢植えでは配置を変えることができ、より楽しく演出できます。夏から秋以降、「シソ」に似た花穂が伸びてきて、花を楽しむこともできます。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

シリーズ商品の紹介

栄養系コリウス パットマーチン(苗)
品種名 栄養系コリウス パットマーチン(苗)
栄養系コリウス ライムトゥイスト(苗)
品種名 栄養系コリウス ライムトゥイスト(苗)
栄養系コリウス ブラックラッフルド(苗)
品種名 栄養系コリウス ブラックラッフルド(苗)
栄養系コリウス サンラバー ラスティック オレンジ(苗)
品種名 栄養系コリウス サンラバー ラスティック オレンジ(苗)
栄養系コリウス スプラッシュイエロー(苗)
品種名 栄養系コリウス スプラッシュイエロー(苗)
栄養系コリウス ソーラーフレアー(苗)
品種名 栄養系コリウス ソーラーフレアー(苗)
栄養系コリウス (苗)
品目 コリウス
原産地 熱帯・亜熱帯アジア、太平洋諸島
科・属名 シソ科コレウス属

栄養系コリウス (苗)を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

 
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

関連する商品を見る

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.