タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. ネメシア ラピン シリーズ

ネメシア ラピン シリーズ

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「ネメシア ラピン シリーズの特徴や育て方のポイントをご紹介」

この商品は販売終了いたしました。

特長

サカタのタネ育成の一代交配種です。草丈、株張りとも約30cm、しっかりとかたい株元と花径約4cmの大輪で、春らしい鮮やかな色調が特長です。極端な寒さには弱く、鉢やプランターなどのコンテナ植えで楽しみます。

栽培環境

南アフリカ原産の耐寒性1年草です。生育適温は15~25℃で極端な暑さ寒さを嫌います。日当たりと水はけのよい環境を好みます。

タネまき~植えつけ

暖かい地域では秋風を感じるころ、寒い地域では桜の咲き始めのころがタネまきの適期です。ピートバンや清潔な土を入れた播種箱に、タネが重ならないようにバラまきにして、タネが隠れるように2mmほどの土をかぶせ、たっぷりと水やりします。本葉が2~3枚になったころ肥えた土の入った小鉢に植え替えます。日当たりと風とおしのよいところで、水やりをやや控えた管理で徒長しないようにします。日当たりと水はけのよい場所に、1㎡当たり完熟堆肥約5kg、化成肥料30~50g、苦土石灰約100gをすき込み、株間は約20cmで植えつけます。コンテナ植えでは、市販の培養土に赤玉土の小粒を20%ほど入れて、水はけをよくした用土を使います。

管理のポイント

春のタネまきが遅れると貧弱な苗で開花します、夜間は保温して早い時期にタネまきすると、しっかりした株で開花期間も長くなります。タネは細かいので、ハガキなどの厚紙を半分に折りタネを乗せて、手の甲を軽くたたいてタネを落すと、均等にまけます。秋の植えつけは寒くなる前に終わらせ、しっかりと霜よけをします。コンテナ植えでは15cm鉢に1本植えが標準で、日だまりで管理します。ネメシアは根張りが強く、植えつけのコンテナが小さいと、すぐに根づまりを起こします。冬に低温が続くと葉色が赤っぽくなります。気温の低下と肥料切れに注意します。

病害虫・生理障害

アブラムシやアオムシに注意して、定期的に薬剤散布します。風とおしが悪いと、地際に菌核病、花に灰色かび病が出やすいので注意します。

楽しみ方など

花壇に植えるよりも、コンテナ植えにして配置を変えた演出をします。鮮やかな色彩の花は、道行く人も思わず振り返ることでしょう。室内で鉢物としても観賞できます。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

ネメシア ラピン シリーズ
品目 ネメシア
原産地 北ヨーロッパ
科・属名 ゴマノハグサ科ネメシア属

ネメシア ラピン シリーズを買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

ネメシア ラピン シリーズの栽培Q&A

Q秋にタネをまいた苗が、冬の間に伸びすぎてしまいました。どのようにしたらよいですか?
Aネメシアは厳しい寒さで苗が傷みますが、暖かすぎると枝が伸びやすく、見苦しい姿になります。冬越しは5~10℃のところで、よく日に当ててしっかりと育てます。伸びすぎた枝は早めに摘芯をすると、枝を多くすることができます。
Q春になっても小さな苗のままで、花が咲いてきました。原因とこれからの処置を教えてください。
A苗は寒くなる前に十分肥料を施し、枝の多いしっかりとした苗に育てることが大切です。またタネまきが遅いと、生育がよくありません。小さな苗は花を摘んで液肥を与えると、これから枝が伸びてきます。
Qネメシアの葉に、白いスジ模様が入っています。何でしょうか?
Aハモグリバエの幼虫の食害と思われます。スジの先端部にいる幼虫をつぶすほか、効果のある登録農薬(殺虫剤)の適正使用で防除します。
Q栽培管理で注意する点は何でしょうか。
A南アフリカ原産、厳しい暑さや寒さが苦手で、冷涼な気候を好む植物です。花弁は雨に弱いため、鉢やプランターに植えて、雨の当たらない、日当たりのよい場所で楽しみましょう。
Qプランター植えの場合のポイントを教えてください。
A標準プランターなら3株植えが目安です。ネメシアは根張りが強く、小さめの容器ではすぐに根づまりを起こします。冬は日だまり、梅雨は南面の軒下、夏は涼しい場所に置いて管理をします。

■同じ品目の他の商品

関連する商品を見る

「花」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.