晩生とは

(おくて)
タネまきしてから収穫までの期間が長いものをいいます。同じ作物であっても、生育の早いものから早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)の品種に分類されます。一般に早生より晩生のほうが収量は上がります。 

サカタのタネ用語集