半日陰とは

(はんひかげ)
昼間の半分くらいの間日が当たるところ、または、木もれ日くらいの日ざしが当たるところをいいます。寒冷紗などで遮光することを「半日陰にする」という場合もあります。

サカタのタネ用語集