間引きとは

(まびき)
発芽後、あるいは植物体が成長した際に込み合っている株を抜きとったり、茎を切りとったりして間隔を広げることをいいます。間引くことで日当たりや風通しがよくなり、徒長を防ぎ、植物体が健全に育ちます。

サカタのタネ用語集