紋枯病とは

(もんがれびょう)
主にトウモロコシなどが侵される病害です。病斑周辺部が褐色で中心部が灰色っぽくなり、地際部分から地上部へと広がります。日当たり、風通し、水はけをよくします。登録農薬(殺菌剤)を散布します。

サカタのタネ用語集