連作とは

(れんさく)
同種類の植物を同じ土で続けて栽培することをいい、連作することにより、特定の成分や病原菌などが蓄積し、障害(連作障害)を起こしやすくなります。

サカタのタネ用語集