サカタのタネ「タネ・苗・園芸用品・農業資材の総合案内」
トップページへ
アロハリリー
キューティーリリー
春一番チューリップ
宝箱チューリップ
ポットアマリリス
大人のブラック
夢色ダリア


amariyllis banner

原産地:中南米  科・属名:ヒガンバナ科 ヒッペアストラム属

amariyllis towa
 
春植え球根として扱われているアマリリスは、園芸上「アマリリス」と呼ばれておりますが、植物学上ではヒッペアストラム属の植物で、正真正銘のアマリリスは南アフリカ原産の「アマリリスベラドンナ」と呼ばれる球根植物です。約80種類の原種があり、18世紀の後半に2~3種類の原種がヨーロッパへ入り、19世紀に交配が始まりました。日本への渡来は、江戸時代の天保年間に原種が入り、昭和初期より品種名の無い丸弁系や剣弁系として輸入され改良が進みました。大輪で色彩鮮明、花弁が厚く、花もちもよい。茎が太くて短いため、丈夫で倒れにくいすばらしい品種が続々と発表されています。
 
amariyllis tokucho
 
BellFlowのアマリリスは、既に温度処理がされた球周36~38cmの特大球を使用しております。底面の鉢皿より水をやるだけで、40~50日の短期間で2本以上の花茎を立あげ、豪華な花を咲かせます。
amariyllis redlion   dazuler
redlion   dazuler
   
燃えるような大輪の花が、赤獅子の鬣(たてがみ)を想起させる花です。
初々しく、それでいて凛とした花嫁のような純白の花です。

 

 

     
amariyllis mineruba   amariyllis apple
mineruba   apple
     
夜空に輝く星を思わせる、赤と白のコントラストが美しい花です。

 

リンゴの花ってみたことありますか?まさにそのままを大輪にしたような花です。

 

 
 
 

詳しい栽培方法とQ&Aはこちらで

 

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.