もっと野菜が育てなくなる次世代の苗 おうち野菜

TOPICS

おうち野菜とは?

おうちで育てて おうちで食べる

  • 初めてでもできる、味よく作りやすく、もっと野菜が育てたくなる 次世代の苗 老舗のタネ屋が長い年月をかけて育成×病害虫に強く、おいしい実がたくさんなる、家庭菜園で作りやすい品種を厳選
  • 初心者から上級者まで 初心者でも簡単。手をかければさらにおいしく

  • 安心サポート相談 できる コンシェルジュサービス付き 育て方が分からないとき、電話&メールで気軽に相談できる。コンシェルジュが分かりやすく説明します

おうち野菜 おうち野菜ラインアップ

「おうち野菜」のラインアップを紹介します お好みにあわせておいしい野菜を育てましょう!

  • ミニトマト
  • 大玉トマト
  • ナス
  • キュウリ
  • トウガラシ
  • マクワウリ
  • ズッキーニ
ラインアップ一覧はこちら

おうち野菜「開発レポート」はこちら

おうち野菜 開発レポート

「家庭菜園で育てやすい品種を厳選」

「サカタのタネ」は長い年月にわたりプロの農家さん向け野菜品種の育種開発を手がけており、この分野においては一日の長があります。
そんな「サカタのタネ」が、「家庭でももっと野菜作りを楽しんでほしい」という思いから、家庭菜園で育てやすい品種開発を始めました。
しかし、プロの農家さんのニーズと家庭菜園におけるニーズは必ずしも一緒ではありません。例えばトマト。

プロの農家さん向け品種は、農家→卸売業者→市場→小売店と店頭に並ぶまでの時間が長いため、流通過程で品質が落ちないよう皮が硬く鮮度が落ちにくいものが求められるのに対し、家庭菜園では収穫してすぐに食べられる完熟したものが求められます。
また、栽培環境も異なります。プロの農家さんは専用施設で温度や水やりがコントロールできる環境にありますが、家庭菜園では露地の畑か雨よけ程度しかない栽培環境が一般的です。これらの違いを考え「おうち野菜」では、まず家庭菜園の栽培環境や収穫シーンを想定し、それに適した品種にこだわりました。また、プロの農家さんの環境ではなく家庭菜園に近い環境を作り、約3年にわたり試作を繰り返し、初心者でも失敗しにくい、家庭菜園で育てやすい品種を厳選しました。

「コンシェルジュサポートサービス」

近年、家庭菜園を楽しむ人が急増しています。これに比例してお店でも取り扱う種類や関連資材の扱いが増えており、誰でも気軽に家庭菜園を始められるようになりました。
しかし、植物の世界は奥深いもの。
家庭菜園初心者の方々の中には、ラベルに書かれた育て方だけでは分からずに、結果として栽培に失敗してしまう事例が多く見られます。
これらの栽培上の悩みやおいしく作るコツについて気軽に相談できるようなサービスができないかと考え、コンシェルジュサポートを展開するに至りました。
お客さまからの質問については、家庭菜園に経験の深い専門コンシェルジュが分かりやすくお答えします。

「おうち野菜を通して野菜を作る喜び、成功体験を」

「おうち野菜」をお買い求めいただくことで、初心者から上級者まで幅広い層のお客さまに家庭菜園を楽しんでほしいと考えています。「サカタのタネ」は、家庭菜園で失敗しにくい育てやすい品種、さらにはコンシェルジュサービスを通して万全なアフターサービス体制で、栽培から収穫に至るまでお客さまをサポートします。
さらに2016年以降は、「おうち野菜」を通して野菜栽培が好きになっていただいたお客さまに新しい楽しみを提供できるよう、さらにラインアップを充実させていく予定です。

プロに園芸相談 サカタコンシェル

おうち野菜コンシェルジュが「サカタコンシェル」として生まれ変わりました。おうち野菜の育て方についてのお悩み・ご質問はサカタのタネのおうち野菜コンシェルジュがお答えいたします。

「おうち野菜を通して野菜を作る喜び、成功体験を」

※おうち野菜の栽培上の質問に限ります。

育て方Q&A

こんな時ってどうしたらいいの?お客さまから寄せられた栽培上の疑問や、悩みに対する回答集です ※お客様相談室へ寄せられたお問い合わせを掲載しております

栽培方法

せっかく育てるなら上手に育てたい!畑づくりから収穫のポイントまで、おうち野菜を上手に育てるコツをご紹介します。

ご購入方法

  • 本格的に家庭園芸を始めたい方へ 約5000点の商品の中からご予約・ご購入いただけます。

    通信販売部運営 園芸通信オンラインショップ

    ※おうち野菜の販売期間は毎年11月下旬~5月上旬頃までになります。

  • カタログ 無料進呈中!お好きな時にカタログでゆっくり商品をお選びいただけます。

    通信販売部運営 総合カタログ家庭園芸

    ※おうち野菜の販売期間は毎年11月下旬~5月上旬頃までになります。

  • 園芸初心者でも安心!直営店が厳選した商品を販売 店舗にある在庫からすぐに商品をお届け!

    サカタのタネ直営店運営 サカタのタネっと

    ※おうち野菜の販売期間は毎年4月上旬~5月中旬頃までになります。

  • サカタのタネが横浜で運営する店舗になります。商品を直接手に取ってご購入いただけます。

    サカタのタネ直営店運営 ガーデンセンター横浜

    ※おうち野菜の販売期間は毎年4月上旬~5月中旬頃までになります。

※全国のホームセンター、園芸店でもお買い求めになれます。

おうち野菜 開発レポート

「家庭菜園で育てやすい品種を厳選」

「サカタのタネ」は長い年月にわたりプロの農家さん向け野菜品種の育種開発を手がけており、この分野においては一日の長があります。
そんな「サカタのタネ」が、「家庭でももっと野菜作りを楽しんでほしい」という思いから、家庭菜園で育てやすい品種開発を始めました。
しかし、プロの農家さんのニーズと家庭菜園におけるニーズは必ずしも一緒ではありません。

例えばトマト。プロの農家さん向け品種は、農家→卸売業者→市場→小売店と店頭に並ぶまでの時間が長いため、流通過程で品質が落ちないよう皮が硬く鮮度が落ちにくいものが求められるのに対し、家庭菜園では収穫してすぐに食べられる完熟したものが求められます。
また、栽培環境も異なります。プロの農家さんは専用施設で温度や水やりがコントロールできる環境にありますが、家庭菜園では露地の畑か雨よけ程度しかない栽培環境が一般的です。これらの違いを考え「おうち野菜」では、まず家庭菜園の栽培環境や収穫シーンを想定し、それに適した品種にこだわりました。また、プロの農家さんの環境ではなく家庭菜園に近い環境を作り、約3年にわたり試作を繰り返し、初心者でも失敗しにくい、家庭菜園で育てやすい品種を厳選しました。

「コンシェルジュサポートサービス」

近年、家庭菜園を楽しむ人が急増しています。これに比例してお店でも取り扱う種類や関連資材の扱いが増えており、誰でも気軽に家庭菜園を始められるようになりました。
しかし、植物の世界は奥深いもの。
家庭菜園初心者の方々の中には、ラベルに書かれた育て方だけでは分からずに、結果として栽培に失敗してしまう事例が多く見られます。
これらの栽培上の悩みやおいしく作るコツについて気軽に相談できるようなサービスができないかと考え、コンシェルジュサポートを展開するに至りました。
お客さまからの質問については、家庭菜園に経験の深い専門コンシェルジュが分かりやすくお答えします。

「おうち野菜を通して野菜を作る喜び、成功体験を」

「おうち野菜」をお買い求めいただくことで、初心者から上級者まで幅広い層のお客さまに家庭菜園を楽しんでほしいと考えています。「サカタのタネ」は、家庭菜園で失敗しにくい育てやすい品種、さらにはコンシェルジュサービスを通して万全なアフターサービス体制で、栽培から収穫に至るまでお客さまをサポートします。
さらに2016年以降は、「おうち野菜」を通して野菜栽培が好きになっていただいたお客さまに新しい楽しみを提供できるよう、さらにラインアップを充実させていく予定です。

購入
ページトップへ