サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. 企業情報>
  3. 事業紹介>
  4. 品質管理

事業紹介|品質管理

厳しい監視体制で検査を行います。

品質を実現し、お客さまにお届けするのが、「サカタのタネ」の大事な理念です。この理念をよりいっそう効果的に実現させるため、厳正かつ客観的な品質管理業務を行っています。

品質管理の基本方針は、「確実な手順での確実な品質検査」と「お客さまの目線での品質評価」です。

スタッフ一人ひとりが強い責任感と高い志をもって業務に携わっており、迅速かつ正確な検査のために、グローバル企業のメリットを活かして欧州、アジア、北中南米に検査体制を配備しています。

品質管理の徹底と検査技術の向上をめざして、グローバル品質管理会議やグローバルワークショップを適時行っています。

品質評価の面では、発芽率に加えて「健全苗率」という概念を導入したり、GMO(遺伝子組み換え作物)や種子伝染性病害への厳しい管理体制を敷くなど、より「お客さま目線での品質評価」に近づくよう、取り組んでいます。

品質管理部では、ISTA(※)+独自の検査技術を用いて、種子の異物混入検査、種子の発芽率・健全苗率検査、種子の遺伝的・物理的純度検査、種子の病理検定を行っています。この品質検査結果をもとに、「サカタのタネ 総合品質基準(Quality Standard)」に照らした品質評価を行ない、お客さまに安心して使っていただける高品質の種子をお届けします。

(※)ISTA:国際種子検査協会(International Seed Testing Association)。国際的な検査方法などを定める機関で、当社の品質検査はISTAの国際基準にのっとって実施されます。当社は日本の民間企業で初めて、ISTA承認検査所の認証を取得しました。

発芽検定

発芽検定

病理検定

DNA検定

セル苗検定

セル苗検定

栽培検定(海外)

栽培検定

ページの先頭へ

企業情報

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.