サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2018>
  4. 耐暑性に優れ、夏越しに強い一本ネギ『夏扇タフナー』発売

ニュースリリース|2018

2018年09月13日

耐暑性に優れ、夏越しに強い一本ネギ『夏扇タフナー』発売
秋から冬どり、倒伏や葉折れが少なく、安定出荷が可能、作業性もよい


サカタのタネは、耐暑性に優れ、夏越しに強い一本ネギ※1のF1新品種『夏扇タフナー』(なつおうぎたふなー)=写真=の種子を発売します。



近年、秋から冬どりの一本ネギの栽培は、夏期の高温や乾燥、豪雨や台風がもたらす湿害の影響などから欠株率が上昇し、収量性が著しく低下します。

『夏扇タフナー』は、このような過酷な環境下でも、従来品種に比べ、根量が多く根張りが強く、さらに耐湿性があるため、欠株が起こりにくいことから、歩留まりがよく安定して収穫できます。また、葉折れ※2や倒伏被害が少なく、耐寒性にも強く、寒さによる傷みが生じても、葉の再生力が高くしっかりと成長します。その名の通り性質が「タフな」ことから『夏扇タフナー』と命名しました。

『夏扇タフナー』は、その「タフ」な性質とともに、作業性にも優れています。葉折れや倒伏被害が少ないため、土寄せや薬剤散布などの管理作業がしやすい品種です。収穫後の調製でも、皮むきがしやすいため、調製作業の能率が上がり、出荷数を多くできるといったメリットもあります。種子の販売に先だって試験栽培を行った産地での結果は良好で、数年間の試験を重ねた結果、欠株が出にくいことが確認されており、年ごとに変化する不安定な気候でも収量が安定していることなど高い評価を獲得しています。

『夏扇タフナー』は黒柄系※3一本ネギの中早生品種です。『夏扇タフナー』の希望小売価格※4は、1㎗入袋8,200円(税抜)、ペレット6,000粒入り1袋5,800円(税抜)、初年度販売目標額は、6,000万円。全国の種苗店、JAを通じて2018年11月から販売を開始します。

 
■秋から冬どり一本ネギ生産の課題と『夏扇タフナー』の有効性

秋から冬どりの一本ネギは、収穫までに9ヶ月以上を要する栽培期間の長い作物です。そのため、秋から冬どり栽培の場合、耐暑性がありスムーズに夏越しができる性質を持ちながら、耐寒性を兼ね備えた品種が求められています。近年、猛暑や豪雨などによる栽培環境の悪化から、夏越しが難しくなっており、欠株率が増え、収量性に大きく影響を及ぼす事態となっており、安定して収穫ができる品種を選ぶことが重要となっています。

新品種『夏扇タフナー』は、他社品種に比べ、夏越しが容易で欠株率が低く、安定して出荷ができることで高い評価を獲得しています。比較写真①は、静岡県での試作の様子です。他社品種は所々に欠株のため隙間が目立っていますが、『夏扇タフナー』はびっしりと隙間無く生育している様子がうかがえます。



比較写真① 
夏越しの比較 2013年10月 静岡県
上:『夏扇タフナー』下:他社品種


さらに、葉が細く、台風が多く発生する8月時点での草姿が比較的コンパクトなため、強風に当たっても風を受け流しやすい性質があり、倒伏被害や葉折れが少なく済みます。比較写真②では、『夏扇タフナー』は台風による強風時の倒伏被害の発生が少ないのに対し、他社品種は多く発生しています。葉折れや倒伏の発生率が高いほど、作業性が低下し、収益に影響を与えるため、『夏扇タフナー』のようなタフな品種を選ぶことが非常に重要と言えます。



比較写真②
台風後の倒伏被害比較 2016年8月 千葉県
左:『夏扇タフナー』 右:他社品種
 

■ネギ『夏扇タフナー』の作型図


※1 一本ネギ:
「長ネギ」「白ネギ」「根深ネギ」ともいう。一般的に葉鞘部分に土をかけて(土寄せ)、日光を遮ることで白くて長い葉鞘をつくる軟白を行って育てる。東日本では一本ネギの利用が多く、西日本では軟白を行わず、緑色の葉の部分を主に食べる葉ネギが主流。

※2 葉折れ:
ネギは生育するにつれて葉が伸びるが、品種によっては強風により葉が折れやすい。葉が折れると土寄せ作業がやりにくくなるなど作業性に影響する。

※3 黒柄系:
ネギは「赤柄(あかがら)」「合柄(あいがら)」「合黒(あいぐろ)」「黒柄(くろがら)」の4つの系統に大きく分類されており、それぞれ特徴がある。赤柄系は分けつ性が強く、黒柄系は分けつせず一般的に暑さに強い。合柄と合黒は、赤柄と黒柄の中間の性質を示す。ほぼ分けつしないネギで一般的に寒さに強く低温期の葉鞘の伸長性に優れている。

※4 価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.